オリヒカ(ORIHICA)のノンアイロンシャツが格安でコスパ最高!

オリヒカ(ORIHICA)のノンアイロンシャツが格安でコスパ最高

こんにちは!オリヒカ(ORIHICA)シャツ愛用歴5年のカオリです。
(主に着ているのは旦那ですが)

突然ですが、旦那のワイシャツのアイロンがけって面倒じゃないですか?

私はアイロンにはこだわりがあって、
シャツに限らず、何かとアイロンをかけたがるタイプ。

カオリ

シワになってだらしなく見えるのがイヤなんですよね。
昔はジーンズにもアイロンかけるほどでした(笑)

でもアイロンをかけるのが好きってわけじゃないんです。
できれば何もせずにシワにならないのが最高ですよね。

ノンアイロンシャツは最近どの店でも売ってますが、
私からすれば「いやいや、アイロンいるよね」レベルのものばかり。

そんな私があれこれ試して、一番アイロンが楽でコスパ最高なのが
オリヒカのシャツでした^^

アイロンがけに神経質な私でも、
オリヒカシャツに切り替えてからは、
かなりアイロンの手間が減ってラクになりましたよ♪

アイロンがけが面倒でストレスを感じている方は、
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

カオリ

ネットショップではセールもよくやっているので、
セール品を狙うのもおすすめです

⇒オリヒカの公式HPでワイシャツを探す

我が家がオリヒカのシャツを愛用し続ける理由

我が家のオリヒカワイシャツたち

↑これは我が家で着ているオリヒカのワイシャツなんですが、
我が家がオリヒカを気に入っている、大きな理由は以下のとおりです。

    • ノンアイロンはほとんどアイロン無しで良い
    • まとめ買いが安い(コスパが良い)
    • デザインがオシャレ
    • シャツの生地がキレイ
    • ビール腹の中年おじさんでも着れるゆとりがある

ノンアイロンはほとんどアイロン無しで良い

男性や普通の人ならノンアイロンはアイロン無しで大丈夫と思います。

私はちょっとシワに神経質なところがあるので、
ノンアイロンは少しだけアイロンかけます。

でも、スーパーノンアイロンシャツは驚くほどシワがつかなくて、
この私でも本当にアイロンいりません!

ケアの手軽さがオリヒカのシャツの良いところです。

オシャレで安い

ノンアイロンでも着れるだけでなく、
他にも気に入っているところはあるんです。

ワイシャツって毎日着るものだから傷みも早いし、
買い替えサイクルも早いですよね。

青山やはるやまも安いしそここそ良いんですけど、
ちょっとオシャレさが足りない…。

スーツファクトリーやスーツカンパニーはちょっとオシャレですけど、
アラフィフの中年おじさんにはスリムなデザインも多いんですよね。

しかも1枚4~5,000円程度で買えるお手頃さ。

セールなら、3枚10,000円、4枚10,000円とかもフツーにやってるので
かなりお得に買えるのが嬉しいです^^

昔は百貨店でオーダーのワイシャツを愛用してたこともありました。

オーダーだと安くても生地+仕立て代で1万円以上とかなので、
ワイシャツだけでもかなりお金がかかってたんですよね;;

暑がりなので綿100%素材を選んで…とかしてたら、
アイロンは地獄…。

毎度シワシワになるのでアイロンにげんなりしてましたもん。

それを思えば、オリヒカは格安な上に、
綿100%でもそこまでシワにならないのでありがたいです。

中年おじさんでもOK

ファスト系ファッションブランドって、若い人向けに作られていたりして
中年にはピッチリすぎるってことありますよね?

安いけど、服に体型が合ってなくてムリしてる感が出るのはカッコ悪い。

でもオリヒカは程よいゆとりもあって、ピタピタしてないので、
少々お腹が出た中年おじさんの体型にもフィットしますよ(笑)

オリヒカシャツのシワ具合について

オリヒカのワイシャツ

↑こちらはスーパーノンアイロンシャツです。

驚くほどシワがつかなくて、本当にアイロンいりません!

カオリ

すぐにアイロンをかけたくなる私でも
オリヒカのスーパーノンアイロンシャツはこのままでOKです!

ワイシャツを洗濯するときは他の衣料品と一緒に、普通に洗濯機で回します。
シャツはネットに入れずに洗うことも多いです。

なので、取り出した時にバスタオルやフェイスタオルと絡んで
ぐるんぐるんになっている時もあるのでシワは付きやすいですね。

でもスーパーノンアイロンは劇的にシワが付きにくいので驚きます。

オリヒカのワイシャツ

↑こちらがノンアイロンタイプ。

あまりにシワシワの状態から乾かすとアイロンをかけることもありますが、
上手に洗って干せばこのままでも十分キレイです。

洗濯時のシワにこだわるなら、
シャツだけを洗濯⇒ドラム式で乾燥すると
ノンアイロンでもこのままでOKだなと思えるはずです。

うちも一時期、シャツだけ洗濯・乾燥で洗っていましたが、
ちょっと面倒になって最近はやってません。

オリヒカシャツのデザインと生地

オリヒカのシャツで気に入っているのは、生地の織りがキレイなことと、
チラ見えする場所に柄があること。

写真が暗くて見えにくいのが申し訳ないですが、
織柄に少し光沢があるものがあって、高見えします。

ストライプのワイシャツだとレジメンタルのネクタイがしにくいので、
我が家はほとんど無地に織柄が入っているものばかりです。

となると、織り方の違いで雰囲気を変えないといけないのですが、
オリヒカのシャツはバリエーションも多くてキレイなので好きですね。

オリヒカのワイシャツ

例えばこんな感じに格子模様が入っていたり。

オリヒカのワイシャツ

あるいは、ボタンホールの裏側に柄が入っていたり。

こういうさりげないデザインが気に入っています。

オリヒカシャツ愛用者(旦那)の感想

実際、着ている本人に着用感はどうなのか?を聞いてみました。

旦那は暑がりですが、可もなく不可もなくといったところ。

着心地が悪いとは言っていないので、問題はない様子です。

 オリヒカシャツのデメリット

ここまでちょっとひいき目で書いてきたオリヒカですが、
良いところばかりでもないので、イマイチなところもお伝えしておこうと思います。

  • 安いだけなら他にも安いシャツはある
  • デザインも品質も一流ブランドにはかなわない
  • ノンアイロンでも完全にアイロンいらずではない
  • 実店舗が少ない

安いだけなら他にもある

安さだけ考えれば、ドン・キホーテのようなディスカウントストアや
スーパーの衣料品売り場のほうが安いものもあります。

単品の定価なら、青山やはるやまなどと同等レベルですもんね。

安く買えるのはまとめ買いやセール、アウトレット買いになるでしょう。

デザインも品質も一流ブランドにはかなわない

やっぱり高級ブランドと比べちゃダメです。

昔はよく「ブルックスブラザーズ」でスーツやシャツも買ってましたが、
そのクラスのシャツと比べると、やっぱりレベルは落ちます…

立体縫製の具合が違いますね。

オリヒカのシャツのアイロンがかけやすいのは、
縫い合わせが少なくて平面的だから、という理由もあります。

良いシャツは必要な個所にゆとりを持たせたり、絞ったりしていて
やや立体的に作られていますが、その分、着心地は良いです。

まあそのせいで、良いシャツはアイロンもかけにくいんですけどね(苦笑)

着心地とか生地の質とかで見ると、高級品にはかなわないです。

ノンアイロンも完全とは言えない

シワの具合は、人によって許容範囲が違うので一概に言えないですが、
「ノンアイロン」シャツでも私はアイロンをちょっとかけます。

とはいえ、気になる箇所にちょこちょこ当てるだけなので、
20~30秒ほどで終わりますが。

ただ、スーパーノンアイロンタイプは、
私でもアイロン無しでも許せるのでそのままです。

旦那から見れば、どのシャツも
「アイロン無しで大丈夫」と言うんですが、
私が気になるのでかけてる感じですね。

男性ならばノンアイロンじゃないタイプでも、
アイロン無しで気にならない人も多いかもしれませんね。

綿100%のシャツでもそこまでシワにならないので。

昔は綿100%シャツだと、アイロンを買い直そうかと思うぐらい
シワが伸びなかったことを考えればラクなもんです。

実店舗が少ない

一番のデメリットは実店舗が少ないことでしょう。

九州、四国、北海道には店舗がないですし、
私の住む広島も中国地方ではここしかありません。

試着して買えないというのは残念なところです。
ワイシャツは首回りとか測ってもらいたいですもんね。

とはいえ、サイズ展開もそれほど細かくはないので、
S,M,Lなど、普段のサイズで試してみてもある程度大丈夫と思います。

オリヒカのシャツがおすすめの人

オリヒカのシャツを気に入りそうなのはこんな人でしょう。

    • アイロンがけをラクにしたい人(アイロンがけをやめたい人)
    • アラフィフ以上(のお腹)でも着られるゆとりが欲しい人
    • コスパの良いワイシャツが欲しい人

値段の安さだけでなく、ケアのしやすさが優れているので、
手間なくキレイにシャツを着たい方におすすめです。

あと、着心地もピタピタしてないので、アラフィフでも安心できますよ^^

オリヒカのシャツを買うならどこで買う?

デメリットでもお伝えしましたが、実店舗が少ないのが残念なところ。

お店にいって素材感とか、サイズを確認できるとベストですが、
値段はネットのほうが安かったりするので、通販もおすすめです。

たとえば、こんなセールも頻繁にやっています。

オリヒカセール

商品のラインナップと価格はこんな感じ。

オリヒカセール

私の印象では、実店舗はネットほどセール品が多くない気が。

まとめ買いはネットのほうが安くて品数もあるのでおすすめです。

あと、裏技(?)として、ネットには「アウトレット」というカテゴリがあります。

オリヒカアウトレット

これはサイズや色など、全部が揃っていないような、
売れ残り商品をまとめ買いより安く売っているページです。

例えば、こんな感じです。

オリヒカアウトレット

ここならば、ワイシャツ1,900円とかも普通にあるので、
色柄をこだわらなければ、格安の商品に出会えるかもです^^

まとめ~オリヒカのシャツはノンアイロン以外の面でもコスパ良し

今回は、我が家で愛用しているオリヒカのシャツについて
レビューしました。

ワイシャツは消耗品なので、できれば安く抑えたいですよね。

かといって、仕事着なので多少はオシャレに見られたいですし、
アイロンがけなどケアも簡単であってほしいものです。

アイロンがけ、デザイン、着心地、価格を総合してコスパが良い
オリヒカが我が家では安定の仕事着ですね^^

今回はシャツについてお伝えしましたが、
そのほかに、オリヒカのスーツも持っていますし、
私もオリヒカのレディースシャツを2枚持っています。

あなたも手入れがラクでコスパ良いワイシャツを見つけてくださいね!
ワイシャツ選びの参考になれば嬉しいです^^