蚊取り線香の皿につくヤニの掃除方法 家にある洗剤で落とせます

夏になると大活躍する蚊取り線香。
私も超愛用して蚊をやっつけていますが、
ちょっと気になることがありました。

それが蚊取り線香を置く皿につくタール状の汚れ。

蚊取り線香のヤニ汚れ

線香を燃やした熱でヤニがつくらしいのですが、
何となく汚いのでキレイにしたいですよね。

ということで、
ヤニがついた蚊取り線香皿の掃除方法について調べてみました。

線香皿についた汚れの掃除方法

蚊取り線香をしばらく使っていると、
線香皿が真っ黒なヤニで汚れてきます。

このヤニは植物由来の蚊取り線香が熱で溶けたものなので、
掃除するときは中性洗剤を使うといいそうです。

中性洗剤とはその名の通り、
「中性」の性質をもつ洗剤のことです。

洗剤には、酸性、中性、アルカリ性のものがありますが、
中性洗剤は食器用洗剤によく使われています。

掃除の手順は以下の通りです。

中性洗剤を使う場合

  1. 洗面器にぬるま湯を入れ食器用洗剤を数滴入れる
  2. 2~3時間つけておく
  3. スポンジ等で洗う

洗面器には線香皿がギリギリつかる位のお湯を入れ、
つけ置きしたあとはスポンジで洗って下さい。

早め早めに洗浄すれば十分汚れは落ちると思いますが、
タール状になっていると落ちにくいかもしれません。
その場合は以下の方法を試してみましょう。

重曹を使う場合

食器用洗剤などの中性洗剤で落ちないような、
ちょっと頑固なヤニは重曹がおすすめです。

  1. 線香皿に重曹をかける
  2. 少量の水をかけてしばらくおく
  3. スポンジ等で洗う

重曹はお掃除に大活躍するものですよね。
お皿についたヤニもキレイに落としてくれます。

公式HPによると、
「10巻ごと」に洗ってねと書いてありますので、
汚れが蓄積して固まる前に落としたほうがいいですね!

ミホ

私は買ったばかりなので、
10巻使った頃に写真をアップしたいと思います。