色移りして時間が経った汚れの落とし方は?頑固な汚れはコレ!

洗濯した時にやっかいなのが色移りです。
気を付けていてもうっかり一緒に洗ったがために
お気に入りの洋服が汚れてしまった!という経験はないですか?

私は結構やってしまうのでちょっと調べてみたんです。
おろしたての赤いTシャツをそのまま洗濯機に入れて洗ったら、
白い下着やシャツがピンクになったのは1度じゃないです(汗)

色移りした洗濯物ってやっかいですよね。
なかなか落ちないものもあるので早めに対処するしかありません。

では、時間が経った色移りの落とし方はあるのでしょうか?
私も色移りして時間が経った洋服の汚れに苦労しました。
落とし方はないと思っていましたが色々試したら落ちたのです。

色移りは時間が経った汚れでも「落とし方があります」!

諦めないでくださいね。
私が実際に試してみた方法をご紹介します。

すぐに手に入るものを使っているので、是非参考にしてくださいね。
私がご紹介するのは「ハイター」を使った色移りの落とし方です。

色移りして時間が経ったらハイターで汚れを落とす

洗濯物に色移りしてすぐであれば、
お湯につけることで汚れを落とすことができます。

しかし、時間が経った色移りはお湯だけでは落とすことができません。

時間が経った色移りの汚れは「ハイター」で落ちます。
「ハイター」を使った色移りした洗濯物の洗い方をお教えします。

まず、洗面台に水をはります。

キャップ1杯は約25mlなので、
1Lの水に10ml(キャップ半分弱)の「ハイター」を入れます。
水の計算はペットボトルを基準にするとわかりやすいです。

500mlのペットボトルをよく持ち歩きますよね。
ペットボトルの500mlサイズが何本分あるか見てください。
水の大体の量がわかると思います。

「ハイター」を溶かした水に、
色移りしてから時間が経った洗濯物を入れて、
そのまま約30分放置してください。

30分経ったら水でよくすすぎます。
これで完了です。

注意するのは「ハイター」に洗濯物をつける時間です。

「ハイター」につける時間は2時間以内にしてください。
生地が傷んでしまいます。

私はシャツを「ハイター」につけたことがあるのですが、
家事をしていて2時間以上放置してしまいました。
シャツはズタズタに破かれたようになっていてショック。

結局、シャツを捨てることになりました。
しかも会社で支給された仕事用のシャツだったので怒られる羽目に…。
新しいものを買って最後に返すことになりました。

「ハイター」を使った方法は、
白い洗濯物と一部の柄物にしか使えないので注意してくださいね。

私は今回、白いブラウスにデニムの色が移ってしまい、
「ハイター」を使って汚れを落としました。

ブラウスの上にデニムのジャンパースカートを着た時の色移りだったので、
脇が擦れて青くなってしまった状態です。

色移りしてから2日経ってしまったブラウスでしたが、
「ハイター」を使って汚れを落としたところ、
色移りした部分の青色が大分薄くなりました。

幸い目立つ部分ではないので、今も着ています。

しかし、家庭で完全に色移りによる
汚れを落とすことはできないということがわかりました。

完全に汚れを落としたい場合は「クリーニング」がおすすめです。

洗濯物の表示が「おしゃれ着洗い」等の場合も「ハイター」が使えません。
柄物やおしゃれ着洗いの衣類の場合も色移りの汚れを落とすには
「クリーニング」に出すしかありません。

色移りして時間が経った場合クリーニングで落ちる

なるべく家庭で色移りした汚れを落としたいですが、
時間が経ったものは完全に落とすことはできません。

ですから、時間が経った色移りを
完全に落としたい場合はクリーニングに出しましょう。

クリーニング店では色移りというメニューはありません。
「シミ抜き」という分類になります。

メニューを調べて、
「シミ抜き」と書いてあるところに持って行きましょう。

身近で有名な所では【ホワイト急便】や、
【白洋舎】でシミ抜きしてもらうことができます。

私はホワイト急便でシミ抜きに出しましたが1,320円かかりました。
直径10㎝までがこの値段です。

直径1㎝までなら550円でできるということだったので、
意外とシミ抜きの値段は安いのだなと感じました。

ただし、シミ抜きが終わって受け取るまでに
約1週間位かかりましたので注意してください。

シミ抜きは職人さんが手作業でやっているので時間がかかるそうです。

私は家で洗うことができない素材のブラウスが色移りしてしまい、
クリーニング店でシミ抜きに出しました。
こちらもデニムの色が少し色移りしてしまったものです。

真っ白なブラウスだったので不安でしたが、
綺麗になってかえってきましたよ。さすがプロですね。

洗えない衣類は値段が高いものが多いので、
クリーニングに出してでも長く着たいものです。

まとめ

時間が経った色移りは基本ハイターを使いましょう。
ポイントは2時間以上放置しないこと!
洋服の生地が傷んでしまいます。

私は完全に落とすことはできなかったので、
クリーニングに出して落としてもらいました。

お気に入りの洋服が色移りしてしまったらショックですよね。
ハイターでも落とせないものがありますから、
その場合は、お金がかかってでもクリーニングがお得です。