リクシルリモコンキーの設定方法~壊れて再購入しました

我が家は玄関の扉にリクシルリモコンキーを使っています。

買い物が多い日は取っ手に付いているボタンを押すだけで、
鍵が開くのでとっても重宝しています。

リモコンキーは軽くて小さい鍵なので、
最初は壊れるんじゃないかと心配でしたが、
2年間使用していますが今の所壊れていません。

ですが、先日主人のリクシルリモコンキーが壊れてしまったんです。
原因は車道に落としてしまったこと。

車に踏まれてへこんでおり電源が付かなくなってしまいました。

そこで、今回新しくリモコンキーを購入して、
設定&使ってみたので感想をレビューしたいと思います。

リクシルリモコンキーの設定方法

まずドアを閉めて施錠しします。
室内側のタッチボタン部分のカバーを上にスライドして外します。

登録ボタンを長押しするとピーと音がして、
登録モードに切り変わります。

その状態でリモコンキーのボタンを1回押して登録します。
ピっと音が鳴ってランプが赤くなったら登録されている合図です。

この時、以前買ったリモコンキーも一緒に登録します。
※私が使っていたリモコンキーも一緒に登録しました。

30秒待つとピーピピと音が鳴ります。
これで登録完了です。

設定が完了したら使えるかどうか試してみてくださいね。

私は一度主人のリモコンキーだけ登録してしまい、
私のリモコンキーが使えなくなってしまったので注意してください。
では、実際に使ってみた感想をレビューしたいと思います。

リクシルリモコンキーの特徴と価格

  • 商品名 タッチキー・システム用リモコンキー
  • 型番 Z-221-DVBA
  • 価格 6,600円(購入時)

リクシルリモコンキーはAmazonにて6,600円(税込)で購入しました。
リクシルの公式HPだと9,900円(税込)と表記されているのでお得です。

大きさは縦63mm×横30mm。

リクシルリモコンキーは以下の扉に対応しています。

  • グランデル、グランデル2
  • ジエスタ、ジエスタ2(防火扉含む)
  • プレナスX
  • リシェントⅡ玄関ドア、リシェント玄関ドア3(防火扉含む)
  • 防火戸FG-Eジエスタ、防火戸リシェントⅡ玄関ドア
  • エルムーブ2(防火扉含む)
  • ジオーナ門扉、ライシス門扉、開き門扉AA、開き門扉AB

 

2013年2月以降発売の商品用のリモコンキーで、
全てのカードキーと互換性はありません。

リクシルリモコンキーの商品紹介

リクシルリモコンキーは梱包材付きの袋で送られてきました。

lixil-key2

中には本体の他に説明書と納品書が入っています。

リクシルのリモコンキー説明書

説明書と商品はチャック付きのビニール袋に入れられていました。
さすがリクシル、梱包がしっかりしています。

リクシルリモコンキーが入った箱がこちら。

早速開けてみます。
中には袋に入った本体。

それと裏にシールが入っていました。

トラブルがあった時にQRコードで説明が読めるようになっています。
説明書は持ち歩けないですから便利ですよね。

本体のデザインはシンプルで、
カラーバリエーションは一色です。

基本的に鞄に入れておけば反応するのでわざわざ出したりしません。

裏はこのようになっています。

ネジは電池交換の時に使います。
最初から電池が入っているので開けなくて良いです。

電池を最初から入れてくれると楽ですよね。
リモコンキーはボタン電池です。

ボタン電池は意外と高いんですよ~。

下はストラップがつけられるようになっています。

鞄に着けておいてもいいですよね。
大きめのキーホルダーをつけておくと落としにくいと思います。

ちなみに主人はリモコンキーに何もつけてなかったんです。
小さいのでチャックの隙間から落ちてしまったとのこと。

最初からキーホルダーか紐をつけておけばよかったと思います。

Amazonで買えば3,000円位お得とはいえ高い機械。
なるべく壊さないように何かつけておくと良いでしょう。

上部はこのようになっています。

 

リクシルリモコンキーを使ってみた感想

リクシルリモコンキーは基本的には丈夫です。
私はいつも巾着の中に入れて持ち歩いています。

中の物がぶつかって多少傷はつきますがへこみ等はありません。

ただ、主人が落としてしまったので、
車に何回もひかれて流石に壊れてしまいました。

日常では落としても大丈夫だったので、
普通に使っている分には問題ないと思います。
なにより買い物をする主婦にはとても楽です。

片手が塞がっていても玄関が開けられるので便利で、
お子さんがいる方も楽そうに使っています。

ただ、玄関の近くに鍵を置いておくとピピっという音がします。
この音が外にも聞こえるのです。

ある時、隣の家の方が鍵を玄関に置いて
でかけてしまった時がありました。
帰ってくるまでの4時間ずっと音が鳴りつづけていたのです。

時計のアラームのような音ですから昼間寝ていると気になります。
玄関に置かなければ大丈夫ですから気を付けたいところです。

また、リモコンキーは軽くて便利なのですが弱点があります。
それは電池切れです。

電池が切れてしまうとドアが開けられなくなってしまいます。
そのため、従来の鍵を一緒に持ち歩かなければいけません。

まー鍵1本のことなので問題はありませんね。
いざという時は鍵穴が付いているので安心です。

今の家はリモコンキーが付いていることがほとんど。
ですから、上手くリモコンキーと付き合っていきたいですね。
リクシルブランドなら大手ですから安心できて良いと思います。

電池ですが2年間使っていてまだ一度も切れていません。
長持ちです。\(^o^)/

省エネでお財布に優しいと思いました。

ただ、2年も経てば流石に鍵が遠くにあると反応しなくなってきました。
そろそろ電池の変え時かな~と思います。
電池がなくなってきた以外で不具合はありません。

メイドインジャパンの商品ですし安心して使えると感じます。

まとめ

リクシルリモコンキーはメイドインジャパンで安心です。
車に何度かひかれると壊れますが普段の生活では丈夫です。

Amazonだと3分の2の値段で購入できてお得。
私は2年使っていますが大きなへこみや不具合はありませんでした。

リクシルリモコンキーは使いやすいし登録も簡単で良いと思います。

今回は主人が落として車にひかれて壊れてしまいましたけど、
購入した後の設定も簡単でしたし便利なので手放せません。

是非リクシルのリモコンキーを買う時の参考にしてくださいね。