縄跳びの効果は基礎体力強化にもおすすめ!その理由とやり方

あなたは体力をつけたいと思った時、どうしますか?
きっとランニングから始め、多くのトレーニングをすると思います。

では、体力をつけたいとき、
ランニングよりも効果的な運動があるのをご存じでしょうか?

ズバリそれは、縄跳びです!
小学校の時、ひたすらに遊んでいたあの縄跳びです。

今回はその縄跳びの効果や、
運動方法についてまとめていきたいと思います。

縄跳びの効果とは?太ももの筋肉強化も!?

 

まず、縄跳びの効果について説明していきましょう。

縄跳びには、体幹を鍛える効果があり、
特に太ももの強化、腰の強化に役立ちます。

また、体力強化にも効果があり、持久力アップに繋がります。

そもそも体幹とは内臓を支える機能を果たしていると同時に、
運動をする時に動かす筋肉であるので、
体幹を鍛えることで若々しい体を保つことが出来ます。

縄跳びはランニングよりも効果があるとされているのには、
ちゃんとした理由があるんです。
それは、縄跳びの方が運動強度が高いからです。

運動強度とは、運動をするときの体にかかる負荷を、
数字で表したもの(メッツ)であり、よくスポーツ選手が使用します。

この値を計算したとき、
ランニングがおよそ8.0~10.0ぐらいだとすると、
縄跳びはだいたい8.0~12.0だと言われています。

飛ぶ強さや、走る速さによって差異は生じますが、
これを見ると縄跳びの方が運動強度が高いことが分かりますね!

おすすめは、1分を5セットか50回を3セット行う事です。

縄跳びの10分はランニングでの30分と、
同じくらいと効果があると言われています。

私自身も部活動を行っていましたが、
トレーニングで縄跳びを取り入れていました。

やはりかなりきつくていつも汗だくになっていました…。

一見遊びのように見える縄跳びですが、
実はけっこう体力向上に効果があるトレーニングなんです。

さらには、太ももを鍛えることが出来るので、
全身運動にもおすすめなトレーニングだと言えます。

太ももの筋肉は大腿四頭筋と呼ばれており、
身体の中で一番大きい筋肉なんですがあなたは知っていましたか?

その一番大きな筋肉を鍛えることで、まずは基礎代謝が向上します!

この基礎代謝が上がると、身体が痩せやすくなったり、
ダイエットしてもリバウンドしにくくなったり、
冷え性や肩こりが軽減するといった効果が現れるようになります。

本当に良い事尽くめですね!
あなたも是非、試してみてください。

ここでふと疑問に浮ぶのが、縄跳びは体力向上や、
体の代謝を上げることしかメリットはないの?
他にいいことないの?という点ではないでしょうか?

実は、縄跳びには脳にも良い効果があるんです!
縄跳びのその他の効果についても簡単に説明していきましょう。

縄跳びの効果は脳にまで!?驚きの結果とは?

縄跳びという運動は単純な運動に見えて実は複雑な運動です。

手で縄を回し、それを飛び越えるという単純な動きかもしれませんが、
その運動により脳を活性化するのにはもってこいの運動です!

しかも縄を回すスピードを変えると、
ジャンプするときのタイミングも変わりますよね?

このように頭を使い、考えることで、運動皮脳や小脳が活性化され、
脳の発達に良い効果を生み出すことが出来ます。

あなたも子供のころを思い出してください…。
頑張っても頑張っても飛べずに苦労した時期がありませんでしたか?

でもだんだん飛べるようになりましたよね!
つまりは考えて行動したことで脳が活性化した証拠です。

私は大学で体育学部に所属しており、
なんと縄跳びの授業がありました。

しかもただ体力向上の目的では無く、
約10種類ほどの飛び方をマスターするというものでした。

子供のころに行っていたただ楽しく縄を飛ぶのではなく、
技術が必要になってくる種目でした。

今考えると、どうすれば飛べるのかをひたすらに考え、
人に聞いたりしていたので、かなり頭を使ったなと実感しました。

縄跳びは運動にも脳の活性化にもいいので、
今からでも是非、試してみてください!

最後に縄跳びがもたらす、
その他の効果についてもいくつか書いておきますね!

  • 運動神経が向上する
  • ロコモティブシンドロームの改善に効果がある
  • 血流かよくなることで美容にも効果がある

まとめ

今回は、縄跳びをすることによる効果についてまとめました。

今一度まとめておきましょう。
「縄跳びはランニングよりも効果があり体力向上に効果がある」

「太ももなどの筋肉を鍛える効果があり、
太ももを鍛えることは良い事尽くめである」

「脳を活性化する効果もあり大人になってからも使える」

そして、これらの効果を得る為に一番大事なのは、
継続して縄跳の運動・トレーニングを行う事です。

3日坊主で終わってはいけません。
継続して行い、理想の自分を手に入れましょう!