セルフレジで商品通し忘れを後日発見!対処法とは?

今導入店舗を続々と拡大しているセルフレジを、
あなたも一度は使ったことがあると思います。

その際うっかり商品をスキャンし忘れてしまったことありませんか?
しかもそれに気づいたのが後日だとしたら…。

そんな時はどうするのが一番良いか分かりますか?

それは、当たり前ですが、その商品とレシートを持って、
買ったお店にきちんと報告、並びに謝罪に行くことです。

あなたも何となく想像がついたと思います!

誰しも人間なのでミスをしてしまうのは当然のことです。
しかし一番良くないのは、気づいているのにそのままにしておくことです。

そのままにしてしまうと、
重大な責任問題になってしまう可能性もあります。

そうならないためにも理由から詳しく説明していきたいと思います。

セルフレジでも責任がある?ミスで起きうるまさかの事とは!?

 

そもそもお金を払わずにレジを通り、
欲しい商品を持ち帰る行為は「万引き」ですよね。
あなたも知っていると思います。

一方で、本当はしなければならなかったことをし忘れてしまう、
不本意でまさかの過ちの事を「過失」と言います。

今回の例で説明すると、
うっかりスキャンし忘れてしまったという行為は過失になります。

つまり、法的に問い詰められることはありません。
しかしそれはあくまで気づかなかった場合に限ります!

商品を持ち帰っていたことに気づいていたのに、
商品をそのままにしてなかったことにするのはいけません!

この点がセルフレジを使う際に、
気を付けなければならない責任問題になります。

では、もし商品を持ち帰ってしまった事に気づいているにも関わらず、
お店の方に連絡しなかったらどうなると思いますか?

放置してしまうと、
「占有離脱物横領罪」という罪に問われてしまうことになります。

占有離脱物横領罪とは、
他の人の占有(自分のものとして所有すること)から手放されたものを、
勝手に自分の所有物にすることで問われてしまう罪のことです。

「勝手に人のものを使うなよ~!」というようなイメージで結構です。

たしかに、勝手に人のものを盗ったりすると、
いくらその人に悪気は無くても盗ってしまった人が悪いですからね…。

この占有離脱物横領罪に問われてしまうと、大変な事になります。

その大変な事とは、罪に問われてしまうという事です!
「1年以下の懲役、もしくは10万円以下の罰金」
といった罰を受けてしまうことになります…。怖いですね…。

自分は何もしていないもん!悪気があったわけじゃないもん!
と言っても一度気づいているのでそれは通用しません。

私の場合は、買って家に帰り、
すぐレシートを整理する癖があるのでその際に気づきました。

さすがにやばいなと思い、
すぐに買い物していたところへ戻り謝りました。

その時は何も無く、店員さんも優しかったので、
何も問われることなく問題ありませんでしたが、
訴えられたらどうしようと不安になっていました。

あなたもこのような思いをしないためにも、
この知識を知っておいてくださいね!

ではもし、スキャンはきちんとしていても、
うっかりお金を払うのを忘れてしまった…。
なんてことをしてしまったらどうすれば良いでしょうか?

セルフレジでのお金の払い忘れについて説明していきましょう!

セルフレジでのお金の払い忘れも危ない!

 

商品のスキャンし忘れ同様、
お金の払い忘れも故意でなければ罪に問われることはありません。

しかし、そのようなことが起きてしまった時、大変なのは店側の方です。

店員が、もしお金を払い忘れているのに気づいているにも関わらず、
そのまま見過ごしてしまったり、業務をさぼっている時に、
そのような事態がおきてしまうと、その店員に責任が生じてしまうことになります。

このような事が起きた時、
店側はその店員に対して損害賠償を求めることができます。

それ以外のケース(気づかなかった等)で、
このような事案が発生した場合は、
店側は店員に損害賠償を求めることは出来ません。

つまり、お金を払い忘れてしまったら、
自分にも店側にも迷惑をかけてしまうことになってしまうのです。

ですからセルフレジでの未払いにはあなたも気を付けましょう!

まとめ

今回は、セルフレジにおいて、
商品をスキャンし忘れた時の対処法についてまとめました。
あなたの役に立つような情報が見つかったでしょうか?

もし商品をスキャンし忘れてしまったり、
お金を払い忘れてしまったなどといった時は、
必ずその商品を買った店舗へ戻り、報告しましょう!

最近は防犯カメラも優秀なので、
いつも行くお店の場合はバレてしまうかもしれません。

黙っているのは一番良くないです。
様々なトラブルに巻き込まれてしまいますからね…。

そして、店側にも迷惑をかけることなく、
快適なセルフレジ生活を送っていきましょう!