町内会や自治会に入らないことでのデメリットはどんなこと?

私はいまマンションに住んでいますが、
マンションには管理組合のほかに自治会が存在します。

約120世帯ありますが、
全世帯の方が自治会に加入されているみたいです。

しかし、法律に基づいて必ず加入しないといけない管理組合とは違って、
自治会には必ず入らないといけないということはないのです。

町内会や自治会に入るとその活動を続けていくための
「町内会費」や「自治会費」というものが徴収されます。

また、役員をしなければならなくなった場合は、
集まりや雑用で時間をとられてしまいます。

私の主人も結婚1年目に
「禁止されているベランダでのバーベキューを許可してもらう」
という目標のために自治会長に立候補し会長をやることになりましたが、
ベランダでバーベキューの目標は達成されなかった上に、
毎週何らかの会合に出席しなければならなくなりかなり大変そうでした。

では町内会や自治会に入らなかった場合、
デメリットはあるのでしょうか?

それは以下のようなことです。

  • 町内会や自治会主催の行事に参加できない
  • 困ったときに町の人を頼りにくい
  • ゴミ出しができない可能性がある

デメリットの詳細

町内会に入らないデメリットを詳しくみていきましょう。

町内会や自治会主催の行事に参加できない

町内会や自治会主催のクリスマスパーティーや、
お祭りなどの行事に参加できません。

私が子どものころ町内会に加入していない家族が
お祭りに参加したいといってきてかなり白い目で見られていました。

また、町内の子どもたちとのネットワークが作れないので、
お子さんのいる家庭では町内会に入らないデメリットは大きいかもしれません。

困ったときに町の人を頼りにくい

2011年に発生した東日本大震災などで、
多くの方が近隣住民同士の助け合いによって助かっています。

被災地の中には町内会で自主的に避難マニュアルを作成し、
日頃から防災訓練を行っているところありました。

私の住むマンションでも防災マニュアルが作成されていて、
定期的に防災訓練も行われています。

そのため、町内会や自治会に入っていなければ、
災害時に困る可能性があるのです。

ゴミ出しが出来ない可能性がある

町内会や自治会がゴミ集積場を管理している場合が多いので、
地域によってはゴミ出しを遠慮して欲しいと言われることがあります。

それでは、ゴミ捨てを断られた場合は、
どうしたらいいのでしょう?

町内会入らないと言ったらゴミ捨てを断られた!

どうやって捨てたらいいんでしょう?
町内会や自治会に入会しない場合、
基本的に その活動による利益を受けることはできません。

なので「町内会が管理するゴミ置き場」について、
町内会に入っていない人の使用を制限しても、
必ずしも不当な取り扱いとはいえないのです。

町内会に未加入でゴミ集積場の利用を断られた場合、
両者での話し合いで解決する場合も多いそうです。

具体例としては
「町内会には加入しないが、掃除当番はする」
「仕事の関係で掃除当番はできないが町内費は払う」などです。

それでも解決できなかった場合はどうすればいいのでしょうか?

家庭ごみは、廃棄物処理法上の「一般廃棄物(2条2項)に該当するため、
市町村が収集・運搬・処分する義務を負います。

そこで、市町村に対して共用のゴミ集積場
(町内会が管理するゴミ置き場)にゴミを出して収集してもらうのではなく、
各家庭の玄関先などにゴミを出して収集してもらう、
戸別収集を実施してもらえないか相談してみましょう。

戸別収集を積極的に導入し、
柔軟に対応してくれる市町村も増えているそうです。

「今後は、この場所にゴミを捨てるのでよろしくお願いします。」と、
市町村の担当窓口に回収の依頼をすればよいのです。

数年前に 私の義理兄が、
「3世帯集まったからゴミ捨て場を設置できた」
という話をしていましたが、

その時はなんでわざわざ新しくゴミ捨て場を設置するのかな~?
と思っただけですが義理兄夫婦は町内会に入らなかったのか!?
と、いま納得してしまいました。

市町村に回収の依頼をしても応じてくれない場合、
(少ない世帯だと数世帯集めるよう言われるケースあり)
自分で焼却施設まで持っていかなければなりません。

町内会を退会したいとき退会届は必要なの?

最初は軽い気持ちで町内会に加入しても
役員をやりたくなかったり会合や行事が負担になったりして、
途中でやめたくなる人も少なからずいます。

退会したいと思ったときはどうしたらいいのでしょうか?

その場合は、町内会長に
「町内会を退会します。」と伝えるだけで大丈夫です。

任意団体なので理由を説明する義務もありません。
「退会する」という意思を伝えるだけでいいのです。

その後は町内会費を払う必要もないですし、
説得されてもお断りすればよいのです。

面と向かって退会の意思を伝えられない場合は、
退会届を提出しましょう。

町内に専用の退会届があれば、
そこに必要事項を記入して提出しましょう。

専用のものがない場合は特に決まった様式があるわけではないので、
自分で作成した退会届を町内会長や班長などの担当者に送付しましょう。

町内会の退会届の例

下に退会届の記入例を載せておきます。

退会届
〇〇町内会長 様

私は〇〇町内会を退会したく、退会届を提出します。
退会する年月日
住所
氏名(世帯主)
電話番号

まとめ

今回は町内会や自治会に入らない場合の
デメリットについてお伝えしました。

町内会に入らないことで行事に参加できない、
困った時に助けを求められないことがある、
ゴミ出しを断られることもある等がありました。

町内会や自治会は強制ではないので、
入会を断っても何も問題はありません。

しかし、地域によっては のけものにされたり、
嫌がらせを受けたりするところも存在するそうです。

町内会の会合や行事などは、
面倒くさくて参加したくないという人は少なくないと思います。

しかし、お年寄りや子どものいる家庭では、
災害など いざという時に助けてもらえるというメリットがあります。

自分にとってのメリットとデメリットをよく考えて、
町内会や自治体に入るか入らないかを決めましょう。

私の場合、敬老の日の会合で知り合ったおばあちゃんたちに
子どもを可愛がってもらっているので、
メリットの方が大きいなと感じています。

でも、自治会長を務め上げた主人には、
「次の役員の順番が来たら俺はもうやらないから
今度はやってね~」と言われてしまったのでそれは恐怖です。