ウェッジ ウッドのティーカップ& ソーサーで紅茶がおいしくなる!

ウエッジウッドのティーカップは有名ですが、
あまり自分で買う人は多くないと思います。

なぜならウエッジウッドのティーカップは値段が高いからです。
私も値段が高いのが理由でずっと買えずにいました。

いつも買い物に行くと中古のお店で探していたのですが、
種類が少なくて欲しい柄がありませんでした。

あったとしても人気の柄は値段も安くなくて、
なんとなく見るだけで我慢していたんです。

ところが先日洋服を買いにいったアウトレット店で、
前から欲しかったティーカップを発見してしまいました。

高いのかな~とおそるおそる値段を見てみると、
私が思っていたより安かったので購入しちゃいました。

紅茶も一段と美味しくなりました!

私が買ったウエッジウッドティーカップ

Wedgwoodのティーカップ

アウトレットモールで購入したWedgwoodの品名は以下の通り。

  • 商品名 スィートプラムティーカップ&ソーサー(ピオニー)
  • 価格 8,250円⇒5,775円(購入時)

ウエッジウッドティーカップは公式HPで購入することができますが、
値段は8,250円(税込)と少々お高いのですが、
今回はアウトレット店で購入したので5,775円(税込)で購入できました。

太陽の光をたっぷり受けて輝くプラムの実や葉を表現した柄で、
パステル画のような温かみのある色合いが特徴です。

爽やかな香りが立つような優しい雰囲気が楽しめます。
私が大好きな紅茶を飲む時にぴったりの商品です。

ウエッジウッドティーカップの見た目

ウエッジウッドティーカップはふちが金色になって、
花柄がキュートで上品な雰囲気ですよね。

ソーサーも金色のふちがついていて高級感がありました。

 

私の家の周りにはブランド食器の店がないので、
じっくりと金色の部分を直接見たことがありませんでした。

公式HPだとふちは暗めの光に見えますが、
実際は結構明るい金色です。

注意点として金色のふちが付いているので電子レンジは使えません。
柔らかいスポンジで手洗いすると良いです。

大きさはこんな感じ。

手のひら位のサイズです。
一般的なティーカップのサイズだと思います。

上の方が広くなっているので紅茶用ですね。
※ティーカップは基本的に何を入れてもいいです。

私はそれぞれに適した形があると思うので使い分けています。
コーヒー用だと口の所が真っすぐになっていますよね。

湯呑は縦長で細長くなっています。
口が小さくなっているものもあるでしょう。

コーヒーカップや湯のみは飲み物が冷めにくい構造になっているのです。

気になる柄はどんな感じかというと…

 

ソーサーの柄をアップで撮ってみました。
印刷してあるタイプです。

今はプリントされている模様が主になっています。
プリントだと安く見えることもありますが十分です。

ウエッジウッドティーカップは繊細なプリントがされていました。
本当に近くで見ないと印刷だとわかりませんね。

さらに、近くで見ても印刷が細かいので綺麗です。
値段が高いだけあって、技術も高いな~と思います。

プラムの模様も色鮮やかですが上品で素敵です。
派手すぎないのでちょっとしたティータイムに使えそう。
いいですね~。

このフォルムがたまりません。

ソーサーの裏にはウエッジウッドの文字が入っていました。

ブランドの文字までかわいいですよね。

ウエッジウッドティーカップを使用した感想

見た目がかわいいティーカップでしたが、
実際に持ってみるとしっかりしています。
いつも使っているティーカップよりも重く感じました。

持ち手は丁度良い感じ。

私はぴったりでしたが少し細いかもしれません。
男性だと持ちにくいかもしれないと感じました。

しかし、主人に持たせてみると普通に持つことができたので大丈夫です。
私は指が細いのでとてもしっくりきましたよ。

お茶を入れてみるとティーカップの口が広いので香りが良く感じられます。
フレーバーティーを入れると良いですね。

カップは持ち手が狭く飲み口が広いので安定するか心配でしたが、
しっかりした作りのためとても安定感があります。

前や後ろに倒れそうになることはありませんでした。
持ちやすく飲みやすいです。

また、飲み口が広いことでお茶を冷ます効果もあります。
私は熱い紅茶が好きなためよく舌を火傷してしまうのですのですが、
ウエッジウッドティーカップは丁度いい温度で紅茶がいただけます。

おしゃれなだけではなく、
機能についても考えているブランドだと感じました。

紅茶を淹れてすぐ飲んでもあまり熱くないので試してみて欲しいです。

さて、紅茶を飲み終わったら洗わないといけません。

高いティーカップは繊細な素材でできているので洗うのが怖いですよね。
ウエッジウッドティーカップは厚みがあるので安心して洗えます。

他に使っているガラスのカップは薄くて軽いので洗うのが怖いです。

洗うのが面倒だとあまり使用しなくなってしまうんですよね。
折角買ったのに使わないのは勿体ないです。

ウエッジウッドティーカップなら気軽に使えて良いと思いました。

また、暫く使っているとティーカップに茶渋が付いてしまうけど、
そんな時は、市販の漂白剤につけて落とすようにするといいです。
金メッキの所があるので研磨剤は使えません。

飾っておくだけではなく日常で使いたかったので、
このお値段で購入できてよかったと思います。

まとめ

ウェッジ ウッド ティー カップ & ソーサーは使い心地が良く、
しっかりしていて女性が使用しやすい形になっています。

私は紅茶が好きなのでWedgwoodは前から欲しいブランドでしたが、
今回アウトレット店でお得に購入することができました。

3,000円位お得に買えたので大満足です。

ティーカップなんてどれも同じだと思いがちですが、
物によって紅茶の味が変わって感じることがあるから不思議。

また、お気に入りの柄を使用することで気分がアップします!
次は旦那さん用のカップも購入しようと思います。

おうち時間も増えてきましたし、
家でカフェのような雰囲気だと楽しいですよ。

一客1万円のティーカップは高いですが5,000円位なら手が出せますよね。
ティーカップは長く使えるものですから良いものを買っても良いでしょう。

ウエッジウッドは紅茶も販売しているブランド。
ですから、紅茶をより美味しく飲むことができます。

これから大切に使っていこうと思います。