キノミー ヘアシロップで白髪でうねった髪にもツヤが出た!

キノミ―ヘアシロップ

雑誌でもとりあげられているキノミ―ヘアシロップ。

髪の毛に艶が出ると噂だったので、買ってみました♪

 

最近、髪に艶がなくなったのが悩みだったんですよね。
白髪も増えて髪がうねってしまい困っていたのです。

白髪を染めても髪質は変わりませんよね(汗)

そこで、美容師に相談したところ
キノミ―ヘアシロップをおすすめされました。

 

キノミーヘアシロップを使ってみると、
髪に艶がでて綺麗になりました^^

人気があるスタイリング剤で、
お客さんも使っている人が多いということでした。

 

人気があるなら手に入らないかと思ったのですが、
ネット販売しているのを発見!

美容院が遠かったので詰め替え用を買いました。

詰め替え時に注意したほうが良い点もあったので、
そちらも含めてお伝えしますね!

 

キノミー ヘアシロップについて

  • 商品名 キノミ―ヘアシロップ 詰め替え用 100ml
  • 価格 2,420円

キノミ―ヘアシロップはヘアスタイリング剤です。
ヘアトリートメントとしての効果もあります。

自然由来のシアバターと4種類の精油が髪を保護、保湿します。

精油はユーカリ葉油・ラベンダー油・ノバラ油・スペアミント油です。

 

精油の成分が髪をしっとりまとめてくれます。
油ですから、艶が出る効果もあるのです。

容量は100mlの他に300mlもありました。
使用頻度に合わせて買うことができます。

 

私は最初に使った80ml入りのボトルを使い切るのに2年かかりました。
コスパ良いですよねー。

なので、詰め替え用の100mlを購入することにしました。

 

キノミ―ヘアシロップは髪に馴染みやすいシロップ状。
シルクの様な滑らかな手触りが実感できます。

ジェルより柔らかいですが水よりはもっちりした感触です。
量を多めにするとウェットな質感が持続できます。

価格はお高めの2,420円(税込み)。

ですが、ヘアスタイルがボブであれば長持ちするのでお得です。

 

詰め替え用だと安く買えるのもいいですね。
ボトル入りだと80ml入りで2,860円(税込み)かかります。

詰め替え用はたくさん入っていて値段が安いのでいいです。

お気に入りのボトルに移し替えても良いですね。

キノミ―ヘアシロップ100mlは詰め替えやすい様にキャップが付いています。

では、実際の使い方と感想を紹介します。

キノミ―ヘアシロップの使い方

 

キノミ―ヘアシロップ詰め替え用はこんな感じ。

シルバーのパウチに入っていて茶色いシールが貼ってあります。

無印良品のようなおしゃれな包装ですよね。

 

このまま使っても可愛い感じがします。

でも、ボトルに入れると便利なので詰め替えていきましょう。

 

 

開け口は捻るタイプ。

プラスチックでできていてペットボトルのキャップの様な感じです。

 

キャップは簡単に開けることができました。
力はあまり要りません。

では、こちらのボトルに詰め替えていきたいと思います。

 

ボトルのキャップを開けました。

こちらは少しヘアシロップの油でぬるっとしていたのでタオルを使用。

 

 

ついでにポンプの外側もお湯で洗っておきます。

ポンプは下が曲がっていて最後まで出しやすくなっていました。

 

ボトルに入れると最後まで使うことが難しいイメージがありますよね。

キノミーヘアシロップは最後まで使うことができてお得です。

 

ボトルも優秀なので最初はボトルを買ってもいいかもしれませんね。

それでは、キノミ―のボトルに詰め替え用を入れていきます。

 

 

キノミ―詰め替え用の口はボトルと同じ大きさでした。

とにかくボトルと詰め替え用のつなぎ目をしっかり抑えて入れることに。

 

なんだかうまく固定できませんでした。
しかし、ヘアシロップは水のような速さで入っていきます。

あっという間にヘアシロップの詰め替えが完了しました。

 

 

うまく固定できずに少し垂れてしまっています。

残念ですがこぼれた分は髪に塗って使ったので無駄にはなっていません。

 

ボトルの中にはこの位ヘアシロップが入りました。

 

 

詰め替え用は全部入れています。

でも、上まであふれずに入れることが出来ました。

 

詰め替え用の中にちょっと残っている感じがします。

とろみがあるので完全に出すことは難しそうです。

 

私は詰め替え用の袋の中に残った分から使っています。

では、ヘアシロップを髪に塗っていきましょう。

 

適量を手の平にとってよく伸ばします。

私は肩上のボブカットですので少なめで十分。

 

手のひらに2センチ位の丸ができるくらいヘアシロップを出します。

 

良く伸ばさないと一か所にまとまってついてしまうので注意。

まんべんなく髪につけるのがコツです。

 

髪の中の方から全体へと馴染ませてください。

手櫛のような感じで指をひろげて髪の根本の方からつけていきます。

 

最後に毛先に馴染ませましょう。

前髪も残ったヘアシロップで束感を出します。

 

 

仕上がりはこんな感じ。

 

 

髪のボリュームを抑えて艶々になっているのがわかりますよね。

キノミ―ヘアシロップを付けると髪が若々しく見えます。

 

パーマをかけている人は軽く濡れた髪にヘアシロップをつけてください。

その後、自然乾燥すると程よいウェーブになりますよ!

キノミ―ヘアシロップを使った感想

キノミ―ヘアシロップを使うと髪のうねりが抑えられます。
夏や湿気の多い日にはとてもイイですよ。

また、冬の乾燥にも良いキノミ―ヘアシロップ。
乾燥で傷んで見える髪を艶々にしてくれます。

静電気の防止にもなるのが最大のメリットですね。
私は静電気とくせ毛でいつも髪が広がってしまうのが悩みでした。

でも、キノミ―ヘアシロップを使うと髪に静電気が起きなくなって快適。

静電気は濡れていると起きませんよね。

キノミ―ヘアシロップはしっとりとした髪をキープします。
ですから、でかけても一日中髪の広がりを抑えることができますよ。

デメリットとしては髪がぺったりしてしまうのでボリュームがだせません。

人によってはあまり向いていない場合もありそうです。

 

私は多めにつけて、ピンでとめる等工夫をしています。
もともと髪が広がりやすいので少し塗ると丁度良くもなりますよ。

あまり重くしたくない場合は少量付けるといいと思います。

まとめ

キノミーヘアシロップは人気で髪に艶がでました^^

髪の悩みである白髪等の艶を補ってくれる商品です。

詰め替え用はボトルよりもお得でした。
ヘアシロップを使用したら髪に艶と束感が出てしっとりです。

私はキノミ―ヘアシロップをちょっとしたおでかけに使っています。

ナチュラルな印象に仕上がるので化粧が薄い時にぴったりです。

楽なカジュアルスタイルにも馴染んでくれますよ。
塗るだけでこなれ感がでるのでオシャレにみえます。

こんなに艶が出てしっとりするヘアシロップは初めてです^^

是非使ってみてくださいね。