結露防止シートはダイソーにあるよ!冬のお悩み解決グッズ

ダイソーの結露防止シート

冬になると暖房器具を使ったり、
乾燥対策で加湿するので窓に結露ができやすくなりますよね。

冬のお悩みあるあるですが、
あなたはどのような対策をしていますか?

ミホ

私はなるべく結露してもビショビショにならないよう、
ダイソーの結露防止シートなどを使って対策しています。

毎年、本当に助かってるんですよ~。
カビなどの発生を最小限に防ぐことができます。

100均ダイソーの結露防止シート

100円(税抜)で買えるダイソーの結露防止シートは、
冬のお悩みを解決するありがたいグッズです。

「まじで神!」って思うくらい安くて、
効果もバツグンなので皆さんにも知ってほしい!

昨年のものはすでに撤去していますので、
今年も後日購入する予定でございます。

これから寒くなるにつれて、
結露防止シートグッズもたくさん入荷すると思いますので、
パトロールした際は写メってこようと思います。

ダイソーの結露防止シートのいいところは、
それ用のものっていうだけではなく、
めっちゃかわいいシートもあるのが特徴です。

今年はまだ購入していないのですが、
ほんとにかわいいのが多いです。
よく考えられてるな~って思うものが多い印象です。

ですから毎年大人気で売り切れ必須です。
購入はお早めに!

昨年のものをアップされてた方がいました。

冬に窓が結露する原因

窓が結露してしまう原因は、
外と家の中の温度差や加湿器などを使うことにより起こります。

肌や喉の乾燥を防ぐために使う加湿器は、
湿度を上げるためにどうしても結露しやすいです。

他にも洗濯物を部屋の中に干すことで、
湿度がアップして窓が結露することもあります。

特に気密性が高いマンションなどでは顕著です。

窓ガラスの結露を防ぐ方法

冬の結露を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

結露する原因が「湿度」が高くなることと、
家の中が暖かく外気温との差が大きくなることなので、
これらを解消してあげることが解決策です。

今はコロナ渦ということもあるので、
できる限り換気をすることが望ましいのですね。

ただ、寒い冬だとなかなかそうもいきません。

ミホ

結露を防ぐ方法はいくつかあります。
窓ガラスを二重窓にするなど大掛かりなものは除き、
ちょっとしたことでできる方法をまとめました。
  • 換気する
  • カーテンを断熱効果のあるものにする
  • 窓にプチプチを貼る
  • 結露防止グッズを使う

換気する

コロナ対策も含め、今年はコレが大事でしょう!
ファンヒーターやストーブなどを使うことで、
少なからず体に有害な空気になることはよく知られています。

換気のコツは空気の流れを作ること。
空気が滞留しないようにすることが大事です。

窓がない等で流れを作れない場合は、
サーキュレーターなどを使うといいでしょう。

カーテンを断熱効果のあるものにする

断熱効果のあるカーテンを使うことも有効です。
外の冷たい空気と家の中の温かい空気が触れないように、
カーテンで断熱することも有効です。

すき間があるとあまり意味がありませんが、
断熱効果とともに抗菌効果のあるもを選べば、
カーテンのカビの防止にもなります。

窓にプチプチを貼る

引っ越しなどで使うプチプチも効果あります。
窓ガラスに貼ることで断熱材のようになります。

ミホ

私の実家は毎年冬になるとプチプチだらけになります。
昔の一軒家なので寒いんですよね…。

結露防止グッズを使う

結露は窓ガラス全体に起こりますので、
水滴になり下の方に流れていきます。

ダイソーの結露防止シートのように、
下の方に貼っておくことで水滴を吸収させましょう。

ミホ

これらのことに加えて、
あまり室温を高くしすぎないことも対策のひとつです。
また、加湿器も湿度をチェックしながら調整しましょう。

結露をそのままにしておくと、
サッシのパッキンにカビが発生することもあります。

カビは肺炎の原因にもなりますし、
今年はコロナもあるので要注意だと思います。

我が家は旦那が加湿器必須なので、
朝起きたら窓ガラスが結露してることが多いんです。

そんな時にダイソーの結露防止シートをしていれば、
サッシのゴム部分を守ることができます。
そこがカビやすいですからね。

そしてこれまたダイソーの結露取りワイパーで、
水滴をちゃちゃっと取り除いたあと、
必ず洗剤を含ませたぞうきんで窓を拭いています。

さらに寒いけど窓を開けて換気しています。
これ、毎朝するとしないとでは大違いですよー。

まとめ

  • 冬の結露には何はともあれ換気が大事!
  • 外と中の気温差にも注意!
  • 窓ガラスの結露にはダイソーの結露防止シートがおすすめ
  • 毎朝こまめに掃除することでカビ防止!

ちょっと面倒ですが家族の健康のためにも、
結露対策、カビ対策はお忘れなくです。