道の駅「三矢の里あきたかた」に行ってきた!高級食パンも人気

道の駅「三矢の里あきたかた」

2020年5月に広島県安芸高田市に新しくオープンした、
道の駅「三矢の里あきたかた」に行ってきました。

ここは高級食パン専門店「美味しくて、懺悔」という店も人気で
焼き立て時刻には行列が出来るほど!

高級食パンの店のことは行ってから知ったのですが
買うまでにも、買ってからもドラマがありました(笑)

トイレだけでも話題になっているようでしたが、
残念ながら今回はトイレの撮影を忘れました…汗

その他、それぞれのエリアについて、ご紹介しますね!

高級食パン「美味しくて、懺悔」

この食パン専門店は、あの全国的に高級食パンブームを作った
人気ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんのお店です。

「美味しくて、懺悔」岸本拓也

岸本さんは、いわゆる食パンブームの仕掛け人で、
広島駅前のエキシティにある「考えた人すごいわ」のお店のプロデューサーなので
ご存知の人も多いかもしれませんね^^

「許してちょんまげ」「アゴが落ちた」など、
ユニークなネーミングでもおなじみで話題の食パン店の一つです。

「美味しくて、懺悔」

さすが人気店、行ってすぐ買えるわけではありません(汗)
先着順で引換券が配布されるので、まずは引換券をもらいましょう。

これは引換券をもらうための行列。めっちゃ並んでました^^;

実は、焼き上げ時刻の1時間前くらいだったので、
のんびりアイス食べたり産直見てたら、気がつけばこの行列!!

「美味しくて、懺悔」

これでも受付の15分前とかでこの行列でした。

しかもなんと、私の1つ前で引換券が終わってしまいました…orz

なんのために1時間近く待っていたのやら…ふぅ

「引換券が終了しましたので、キャンセル待ちになります」

とのことだったので、1個くらい余るかも?と思い
行列に並んだままで待つことに。

結局、引換券は無かったけど、2斤買うことができました♪やったー!

引換券の行列は早くから出来ているので、早めに並んでくださいね^^;

「美味しくて、懺悔」

ちなみにパンは2種類で、レーズン入りはすでに完売してました。

私が並んだのが14時30分くらいの行列だったので、
午前中に行っておけばレーズン入りも大丈夫かもしれませんね。

買った食パンは、この後に行ったキャンプ場で食べました。

「美味しくて、懺悔」

ふんわりして美味しかったですよ~

乃が美はちょっとぎっしり詰まっている感じですけど、
「美味しくて、懺悔」の食パンは、ふんわり系。

個人的にはいままで食べた高級食パンの中では
一番好きでしたね。

「美味しくて、懺悔」

トーストもせず、生で食べましたが
甘みがあってもっちりふわふわなのが良かったです^^

こちらはレストラン棟と情報発信棟を結ぶ通路です。

道の駅「三矢の里あきたかた」

たいやきや軽食などの売店と、
立ち食いできるミニテーブルが置いてあります。

食券を買って窓口に渡してくださいね~。

食パンの行列に並んでいたのもココです。

休憩情報発信棟

レストランや食パン屋さん、売店へはこちらから入ります。

道の駅「三矢の里あきたかた」

 

ここは地元の特産を使ったおみやげが売られています。
おしゃれなアイテムばかりでしたよ^^

道の駅「三矢の里あきたかた」

片隅にキッズコーナーも併設されていて、
子どもの遊び場もあります。

道の駅「三矢の里あきたかた」

お子さん連れは、ここだけでも楽しめそうですね^^

ちなみにこれはトリックアートをバックにして
写真を撮影できます(笑)

道の駅「三矢の里あきたかた」

これ、壁と床に書いた絵なんですよ~。
まるで、私が3本の矢を渡されているみたいでしょう?

毛利元就さまより、3本の矢をありがたくいただきました(笑)

カメラを構える場所も決まっているのですが、
そこから撮影すればこんな写真が取れますよ^^

なかなか遊びゴコロのある仕掛けですね!

ちなみに、なぜ「三矢の里」なのかというと、
この広島・安芸高田市が毛利元就の故郷だったとのことです。

お墓などの史跡もあるみたいですよ。

アベノミクスで有名になった「三本の矢」の教えですが、
なんとこの安芸高田市が毛利元就のルーツだったとは勉強になりました^^

通称・レンコン広場

道の駅「三矢の里あきたかた」

 

ここが通称「レンコン広場」というフリースペースで、
産直で買ったものなどをここで自由に食べて良い場所です。

もちろん、ただの休憩に使ってもOK。

私たちも産直で買ったアイスやみたらし団子を食べました。

道の駅「三矢の里あきたかた」

ちなみに、産直で売っていたみたらし団子が超絶美味しかったです!
めっちゃ柔らかい~~

レンコン広場からは駐車場が見えます。

道の駅「三矢の里あきたかた」

産直棟「ベジパーク」

産直棟「ベジパーク」

産直棟はとっても広いので見ごたえあります。

産直棟「ベジパーク」

地元の野菜や加工品だけでなく、全国の特産物も売っています。
ディスプレイも上手にしてあるので「今どき感」ありますね~

産直棟「ベジパーク」

私たちはキャンプの食材をチェックしたのですが、
もう、自宅から買ってこなくても、ここで全部済みそう。

食べてみたい食材もたくさんあって、
食材を持ってきてしまっていたことを後悔したくらいです。

産直棟「ベジパーク」

次に行くときは、ここで全部調達してから行こうと思いましたよ!

アクセス

広島の高田インターから車で10分くらいです。
案内標識も出ているので、迷わず来られると思います。

駐車場もかなり広いので、満車で停められないということはないでしょう。

道の駅「三矢の里あきたかた」

道の駅「三矢の里あきたかた」のまとめ

すべての建物がオシャレでゆったりとした作りになっています。

何より良いのが、扱っている商品がどれも秀逸ってこと!

産直の野菜や加工品も美味しいですし、
高級食パン専門店も行列ができるほどの繁盛店です。

美味しい食べ物をゲットしに行くのに、
とってもおすすめの道の駅ですね!

また次回はレストランで食事したり、
オシャレなトイレも入ってみようと思います(笑)