キッチンの生ゴミはどうしてる?夏場の腐敗臭にゲンナリな方へ

キッチンの生ゴミって臭いますよね。
嫌な臭いがするとキッチンでご飯を作るのも億劫になります。

リビングでくつろいでいる時にふと生ごみの臭いがしたりしませんか?
臭いに誘われてハエもやってきたりして不快になってしまいますよね。

私もつい最近まで、生ゴミの臭いに悩んでいました。
特に夏場ってすぐに腐敗臭がしてくるのでゲンナリしていました。

でも、ある方法を知ったことで、
キッチンの生ゴミの臭いを消すことに成功したのです。

その方法とは「生ゴミを冷凍すること」です。

夏場の生ゴミの臭いの原因

 

夏場は特に臭いがひどくなりますよね。

うちはオープンキッチンです。
キッチンとリビングに壁が無いので、
生ゴミの臭いがリビングにもしてしまいます。

今は、リビングで過ごしていても生ゴミの嫌な臭いはしてきません。
好きな香りのフレグランスを置いてリラックスできる空間になっています。

いい香りの部屋は気分が良くて最高ですよ!

生ゴミの臭いを消して気持ちのいい空間を作るために、
ゴミが臭う根本的な原因をお教えしますね。

食べ物は部屋に置いておくと腐りやすくなります。
腐る時に食べ物にどんなことが起こっているのか。

食べ物は「微生物」によって常に分解されているのです。

生ゴミを分解する時に微生物が悪臭を出します。
これが嫌な臭いの原因になるのですね。

この微生物、なんと水分が大好きです!
夏場は湿気が多いし、水分の多い食べ物をよく食べますよね。

 

うちでもメロンやスイカを良く食べますが、
種をゴミ箱にざっと入れたり汁ごと入れたりしてしまいます。
汁が出る野菜や果物が多いのも原因のひとつです。

水分が多い環境になると、
微生物は元気になってどんどん分解しちゃうのです。
コレが夏場に食べ物が腐りやすい原因です。

ということは、微生物が元気にならないような環境を作れば、
食べ物も腐らないし嫌な臭いも防げるということになります。
微生物の大好きな水分を減らせば解決します。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?
私が実践した方法として、生ゴミを「冷凍」する方法をご紹介します。

生ゴミの臭いは冷凍で防げる

冷凍すると、微生物が元気をなくして分解する速度が落ちていきます。
なので、臭いもでにくいし腐りにくくなるのです。

では、冷凍する準備をしていきましょう。

生ゴミを冷凍する方法

用意するものは生ゴミを入れるビニール袋2枚だけです。

  1.  生ゴミをぎゅっと絞って水気を切ります。
  2.  ビニール袋の1枚をもう一枚の中に入れて二重にします。
  3.  二重にした袋に水気を切った①の生ゴミを入れます。
  4.  しっかり口を縛って冷凍庫に入れます。
  5.  ゴミの日の朝にゴミ袋に入れて捨てます。

コレだけです。簡単でしょ?

水切り袋を使うと時短になる

私は、シンクに三角コーナーを置いて、
そこに穴の開いた水切り袋を付けています。

料理の時に切った野菜くずは三角コーナーにまとめておきます。
そして、水切り袋のまま絞ってビニールに入れています。
家事がグンと楽になるのでおすすめです。

冷凍庫に生ゴミを入れて汚くない?

冷凍庫に生ゴミを入れるなんて汚い!と思うかもしれません。
私も最初はそうでした。

でも、切りたての皮や野菜くずを、
すぐ冷凍してしまえば気になりませんでしたよ。
早めに冷凍するのがポイントです。

生ゴミは腐ると、ゴミ、汚いものと感じてしまいますが、
腐る前に冷凍してしまえば、野菜の端っこを冷凍している感覚です。

普段野菜やお肉を冷凍するのと変わりません。
もちろん、冷凍庫の中も臭くなったりはしないです。

一応、水分が漏れる可能性もありますので、
袋は二重にしておくのをおすすめします。

冷凍庫の隙間があまりない時はどうする?

夏場はアイス等で冷凍庫の中が圧迫されていることもあります。
そういう時は、なるべく生ゴミを出さないようにします。

大根や、人参の皮はよく洗って千切りにしてきんぴらにします。
スイカの実と皮の間の白いところも千切りにしてきんぴらにすると美味しいですよ。

トマト等はヘタの周りを切りすぎないようにしたりします。

野菜や果物の皮はペットのおやつにしよう

うさぎやハムスター等のペットがいれば、
皮を干しておやつにすることができます。
うちは、りんごの皮を細く切って天日干ししてあげています。

市販のおやつは300円でいっぱい入っていたりするので、
高いし使い切らない場合が多いです。
無駄もなくなって節約もできるので一石二鳥ですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私は生ゴミは収集日まで冷凍しています。
その理由は生ゴミが臭うからです。

生ゴミの臭いの原因は「微生物」。
食べ物を分解する時に悪臭を出すのが原因でした。

微生物は水分が大好きなので夏場は特に臭いがするのでしたね。
あのゲンナリするくらいの腐敗臭は勘弁してほしいです…。

原因を知ればこうしてみよう、ああしてみようというアイデアが湧いてきます。
色々試してみるのも主婦としてレベルアップできて楽しいかもしれません。

ゴミの収集日まで冷凍庫に入れるとなると、
生ゴミの量を増やしたくなくなるのでエコになって地球にも優しいですね。

無駄のない生活は節約につながります。
生ゴミを冷凍して、賢く快適に過ごしましょう。