ルピシアの福袋(竹)を頼んでみました。超お得で満足感ありあり♪

ルピシアの福袋は人気で毎年行列ができることで有名です。
今年から完全ネット販売になりましたが人気の福袋はすぐ完売です。

私は紅茶やお茶が好きなのですが、
たくさん買うことができないのが悩みでした。
主婦だと家計のこともあって多くの種類を揃えるのは難しいですよね。

ルピシアの福袋はなんと、
お茶を通常の倍の量買うことができるのです!
販売価格の2倍相当のお茶が入っています。

お茶好きとしては夢のような福袋。
今年はルピシアの福袋(竹)をゲットできました。
嬉しい~。

ルピシアの人気がある福袋を買ってから自宅にお茶バーができましたよ!
好きなお茶を選んで淹れるのがとても楽しいです。

最近はおうちカフェも流行っていますし、
家族で楽しいおうち時間を過ごしてはいかがでしょうか。

では、ルピシア福袋(竹)について、
内容や値段など感想をまとめてみます。

ルピシア福袋(竹)の内容など

ルピシアの福袋(竹)

ルピシア福袋は18種類ありました。
今回はその中で「竹⑤」の福袋を購入しました。

竹の福袋⑤

福袋はルピシアの公式HPにて購入できます。
値段は5,400円+送料220円でした。

10,800円相当の商品が入っている福袋です。
中身はリーフティー。

リーフティーとは葉っぱの状態で梱包されているお茶のことです。
お茶の種類はバラエティーで、紅茶・緑茶・烏龍茶が13種類入っています。
フレーバードティーを含む福袋ですので香りを付けた茶葉も入っています。

前回は10,800円の松を買ったんですが、
中に入ってたルイボスティーが体質に合わず飲むことができませんでした。

今回も松にルイボスティーが3つも入っていたので竹をチョイス。
竹は8種類から細かく選べるので好きなお茶を買うことができます。

忙しい方には全てティーバッグの福袋もあるのが嬉しいですね。
ちなみにルピシアのティーバッグは三角の形です。

三角形だと紅茶が中でポンピングしてくれるので、
誰でも美味しい紅茶をいれる事ができます。

さらに福袋を買って会員になると定期的に冊子と紅茶が家に届き、
季節に合った紅茶をお試しできるので私の癒しです。

では、実際どのような福袋が届いたのかご紹介しますね。

ルピシア福袋(竹)の中身を紹介します

 

中袋というか箱になっています。
早速開けていきましょう!

ドキドキ!

ルピシアの福袋(竹)

丁寧なお手紙とたくさんのお茶が入っていました!
普段一気にお茶を買うことがないのでテンションがあがります。

並べてみるとこんな感じ。

たくさん入ってる~。
見るだけで嬉しくなってきます。

備忘録のため何が入っていたか記録しておきます。

〇烏龍茶

  • あまなつ烏龍
  • 台湾烏龍茶 果春(かよう) 夏摘み
  • 白葉単ソウ(はくようたんそう)

〇緑茶

  • 葉葉清風(ようようせいふう)【抹茶入り煎茶】
  • 知覧ゆたかみどり2021【新茶】
  • 白桃煎茶
  • ソレイユルヴァン

〇紅茶

  • クッキー
  • エズラビクオリティ
  • メルシーミルフォア
  • ディクサム
  • マスカットダージリン
  • カイルベッタ

紅茶が一番多く入っていますね。
甘いものだけではなくシンプルな紅茶も含まれています。

食べ物や気分で茶葉を選ぶことができそうです。
ルピシアは意外ですが緑茶も美味しいんですよ。

白桃煎茶はルピシアの緑茶の中でも人気商品で、
水だしで飲むといいので冷蔵庫に常備しています。

烏龍茶も香りが高くバラエティに富んだチョイスですね。
そして今回はステンレスマグがセットに付いている福袋にしました。

開封すると…

 

可愛い!
落ち着いた緑でルピシアらしいステンレスマグです。

ステンレスの保温性だけでなく飲み口が開け閉めできるタイプ。
いつまでも温かいお茶が楽しめます。

冬はお茶がすぐ冷めてしまいますからね。
マグカップも冷たくなってしまって持つとひやっとするのが悩みでした。

ルピシアのオリジナルステンレスマグは
持ち手がプラスチックになってて冷たくないのでいい感じです。

開閉がワンタッチなのもいいですね。
突起の部分を指でスライドするだけで飲むことができます。

普通に買ったら1,500円はしそう。
ステンレスマグだけでもお得感がありますよね。

蓋も開けやすく取手も持ちやすいので日常で使えそうです。

前回は茶葉やティーバッグのおまけを選択していましたが、
今回早めに頼んだにもかかわらず売り切れとのこと…。

茶葉やティーバッグのおまけが欲しい人はすぐに予約したほうがいいですね。
今年の年末は福袋予約時間を調べたいと思います。(汗)

ルピシアの紅茶は普段一袋1,500円位します。
高い紅茶だと50g2,000円以上することもあるんですよ。

普段はなかなか買えないですが、
福袋だといっぱい入ってるから大満足です。

では、この中からいくつか実際に飲んでみたいと思います。

ルピシア福袋の紅茶を飲んでみた感想

今回私が最初に気になったのは「カイルベッタ」です。
ニルギリ紅茶が福袋に入っていたのは初めてでした。

黄色のパッケージがインドを思わせますね。
茶葉が細かいので浸出時間は1、2分と短いので、
淹れるのもとても手軽でした。

色はちょっと薄い感じ。
柑橘系のフレッシュな香りがします。

味はスッキリしていて飲みやすかったです。
癖がないのでお菓子や食事と合わせても良さそうです。

一人でポット一杯飲んでしまいました。タプタプ。
香りが良いので紅茶だけでも楽しめましたよ。

次に飲んだのはディクサムという紅茶。
これも飲んだことがなくて気になってたもの。

アッサム紅茶は飲みやすくていいですよね。
ディクサムは癖がなくてスッと飲める紅茶でした。

私はカフェインを取りすぎると体調が悪くなってしまいのですが、
ディクサムはたくさん飲んでも大丈夫でした。

カフェイン中毒になってしまう方に飲んでほしい紅茶です。
ディクサムの香りはスタンダードな紅茶といった感じ。

私は主にディクサムを食事と一緒に楽しんでいます。
また、香りが強いハチミツを使ったカステラと良く合いました。

まとめ

ルピシアの福袋は人気なので毎年購入しています。
金額の2倍入っているので今回はなんと5,400円お得でした!

今回は竹⑤を購入して13種類の茶葉が入っていました。

全て飲むことができる紅茶で、
バランスの良いラインナップだったからです。

松の福袋に入っていた極上烏龍や煎茶がなかったのが少し物足りないけど、
前回飲んで気に入ったお茶は単品で買おうと思います。

福袋の良い所は色々なお茶が試せることですよね。
普段自分では買わないようなお茶が入っているので知識の幅が広がります。

1年間楽しめる量のお茶が入っていますので、是非購入してみてくださいね。