天日干しで布団を干す時間はどのくらい?消臭効果や乾燥機との違い

なんだか布団が臭い…なんてことありますよね。
そんな時にするのが天日干しではないでしょうか?

でも、天日干しを何時間したらいいのか、
消臭効果はあるのか、乾燥機と違いはあるのか、
色々気になってしまいますよね。

わからないことがあるとなかなかやる気が起きないし、
放っておいたら、いつまでも布団が臭いままなので、
どうなのか調べてみました。

臭い布団で寝るのは嫌ですもんね。

布団の天日干しにいい時間は「2時間」です。

2時間なら朝一番に布団を天日干ししておけば、
他の家事をしている間にいい感じに乾燥しますよね。
お出かけの予定がある日でも午前中なら気軽に干せます。

このように手軽にできる天日干し。
なぜ臭いが取れるのでしょうか?
臭いが取れる理由をお教えします。

天日干しで布団が消臭されるわけ

 

布団の匂いの主な原因は「汗」と「皮脂」です。
寝ている間に布団に染み込んでいきます。

私は寝ている時に汗をかかないから大丈夫!
そう思っているかもしれませんが誰でも汗はかいています。

天日干しをすると汗や皮脂が乾燥します。
さらに日光で消毒されることで布団が消臭されるのです。

うちでは主人が寝ている間によく汗をかくので、
夏場は特に加齢臭も含めて臭いがしてしまいます。

旦那の枕が臭い!なんて話をよく聞きますよね。
これって布団も同じ理屈です。

私は1週間に一度、お天気のいい日に布団を天日干ししています。
うちはベッドなので敷きパッドと羽毛布団を干しています。

裏側から干して1時間したら表側に返します。

必ず裏と表を干してください。
まんべんなく乾燥させることが大事です。

きちんと天日干しすれば臭いはかなり軽減します。
臭いと感じたら天日干しするように心がけましょう。

また、天日干しすることで消臭予防効果もありますよ!
布団が湿気を含むと「カビ」が発生するのはわかると思いますが、
カビによる臭いを予防するのにも天日干しは有効です。

マメな天日干しで消臭できるので、是非試してみてくださいね。

ここまで、布団の臭いを取るのに天日干しをおすすめしてきました。
しかし、乾燥させるなら「乾燥機」を使ってもいいはずです。
雨の日はすぐ干せない時もあり我が家も使っています。

では、天日干しと乾燥機の違いは何でしょうか?

天日干しと乾燥機の違いとは

 

乾燥機ならいつでも布団を干すことができますよね。
お布団もふわふわになって気持ちいいです。

どちらも変わらないように思いますが、
天日干しと乾燥機の違いは「湿気の取り方」にあります。

天日干しは、太陽の熱で布団の中にある湿気を蒸発させます。
蒸発した湿気は空気中に放出されるのです。
外ですので風通しが良く、布団にとって良い環境と言えますね。

布団乾燥機は、布団の中にある湿気を機械が吸うというやり方です。
吸った湿気は部屋に放出されることがあり、
再び布団の中に湿気が戻ってしまうことも…。

家の中ですので湿気が布団から逃げません。
その場合は、部屋の換気をしたり、
エアコンで風を送ったりして改善しましょう。

他にも、天日干しは太陽光で殺菌しますが、
乾燥機は熱で殺菌するという違いがあります。

天日干しは太陽の光によって殺菌されます。
太陽の光に含まれる紫外線には殺菌効果があるのです。

顔や全身をつける布団ですから、
お肌のためにも清潔にしておきたいですよね。
天日干しや乾燥機を使った殺菌は感染症等の予防にもおすすめです。

ただ、長時間日光にあててしまうと布団の色が抜けてしまうので、
天日干しをする場合は、時間に注意してください。
シルク等の色が変わりやすい生地は陰干しをしましょう。

天日干しは家計に優しいのが一番のメリットです。
自然の力を使っているのでお金がかかりません。

乾燥機は電気代がかかりますよね。
マメに乾燥させるとちょっと出費がかさみます。
天日干しなら除菌もできて節約もできるなんて一石二鳥!

このように、天日干しと乾燥機には違いがあります。

基本的には天日干しがおすすめですが、
乾燥機は雨が続く日に使ったり、
日に当てると変色してしまう生地に使ったりすると良いですね。

お互いの良い所を生かして賢く利用していきましょう!

私の家には乾燥機がありません。
室内で干したい時には椅子を二つ置いてそこに布団をかけます。

エアコンをドライにして2時間位放置しますよ。
椅子の間に隙間が空いているので布団をひっくり返さなくても大丈夫。

家事や仕事をしている間に終わっていて楽です!
椅子とスペースがあればやってみてください。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

布団の天日干しをする時にかかる時間は2時間。
2時間で布団の湿気や臭いをとることができます。

布団の臭いの原因は「汗」と「皮脂」ですので、
天日干しすることで汗と皮脂が蒸発・殺菌されて消臭効果があります。

天日干しと乾燥機の違いは「湿気の取り方」。
乾燥機だと湿気が布団に戻る場合があるので換気が必要です。

私はこの天日干しが大好きなので、
我が家の布団はいつもおひさまのいい臭いがします。
湿気もないのでサラサラしていてぐっすり眠れますよ。

一回2時間、一週間に一回で快適な生活ができますので、
是非天日干しをしてみてくださいね!

健康で爽やかな生活を手に入れましょう。