終活で必要な老後資金はいくら?夫婦2人の生活費など

終活 必要な老後資金

「終活」というキーワードが一般的になって、
そろそろ自分も考えなくては…と思っているけど、
一体全体何から始めたらいいのかわからない…。

老後に必要なお金っていくらくらいなの?
いざ終活を始めようと思っても、
わからないことだらけですよね。

ミホ

我が家もだんだん現実味を帯びてきました。
私はまだ大丈夫!って思ってましたが、
老後はもうすぐなんですよね・・・(汗)
 
考えること、やることは結構ありますので、
少しずつできる範囲で焦らず進めていくことがコツです。

そのためにはあなたが、
「終活するのはまだ早いかな?」と思う年齢でも、
できることから考えて実行していきましょう。

老後に必要なお金について(夫婦)

老後夫婦で生活をしていくために必要なお金は、
最低でも25~27万円必要だと言われています。

これはどこで暮らすか、
持ち家なのか賃貸なのか等でも違いますが、
生活費として必要だと言われている金額です。

旅行に行ったりする余裕を考えると、
もう少し必要になりますよね…。

ちょっと衝撃的です。
あなたは年金生活になっても25万円もらえますか?
我が家はムリです。(汗)

会社員だった個人事業主だったかによって、
厚生年金か国民年金かでも違います。

厚生年金だとまだマシですが、
国民年金の場合、もらえる金額は少ないです。。。

年金を受け取れる年齢も後ろ倒しになってますし、
金額も減額になっているのが現状です。

ミホ

更に、金融庁が発表した老後に必要な貯蓄金額は、
約2000万円というものでした。ムリじゃーーー。
てか、それで足りるの?って話です。

毎月の生活費が足りない部分を貯蓄から補えば、
2000万円なんてあっという間になくなります。

そう考えると今からしっかり貯蓄して、
もし余剰資金があれば投資などで増やし、
老後に備えるしかありません。

「終活」を始めようと思ったら、
先々のことを考えて現状を知って、
早めに準備することが大事ですね!