断食でお腹空かない方法ってある?私が意識してやってるコト

ファスティングやオートファジーなど、
「断食」をテーマにしたダイエットや体質改善が話題になっていますよね。

始めてみたいけど「何も食べない」という事が想像できなくて、
躊躇する人も多いのではないでしょうか?

「お腹が空いて寝れないのでは?」
「職場でまずい事になるんじゃ…」など、
お腹が空いて…という心配がありますよね。

断食中にお腹が空かないようにするにはいくつか対策があります。
私が意識してやっていることをお伝えします。
以下の事を試してみましょう。

  • 断食前からしっかり準備して行う
  • 断食中の飲み物の工夫

断食は突然始めるのではなく、
準備をして始めると楽に断食期間を乗り越えることが出来ます。

また、断食中にお腹が空いた時に
効果的な飲み物などもお伝えします。

今回は断食中にお腹が空かない対策についてお伝えしていきます。

断食で空腹感がなくなるための準備

断食前の準備

上でもお伝えした通り、突然今日から始めよう!と、
断食を始めるより準備をして始めると楽に進められます。

なぜなら、断食を始めるタイミングや、
断食前の食事で体を慣らすことが重要だからです。

私がやっている断食前の準備です。

①断食のスケジュールはベストなタイミングで

女性の方は特に生理期間を中心に体のリズムがありますよね。
生理前や生理中はイライラしたり気持ちも体調も崩す事が多いでしょう。

生理中は食欲が増加しやすいので、
そんな時期に断食を決行するとよりお腹が空いてしまいます。
これではイライラしてよくありません。

逆に生理が終わるとスッキリして活動的になりますし、
ダイエット効果も出やすい時期なので生理後がベストです。

そんな時を狙って断食をすると、
空腹によるストレスも感じにくくおすすめです。

また「断食」というと家にこもって
「自分と向き合う!」と思われる方もいるかと思いますが、
経験上これはあまりおすすめできません。

むしろ忙しい時の方が、時間があっという間に過ぎて、
自分が断食していることも忘れますし、
空腹感を感じことも少なくなるのでおすすめです。

もちろん、過度な忙しさは体に負担をかけます。
体調不良に陥ってしまうこともありますので、
適度に忙しく行動できるタイミングで行うのもポイントです。

②突然始めず準備期間を設ける

やりたい断食の種類によってルールは違いますが、
一般的な断食の方法では3日間の断食には、
3日間の準備期間を設ける事が多いです。

準備期間は断食に向けて体を慣らしていく期間。

食生活も日頃の食事とは少し変えて、
野菜、ご飯、豆類、きのこなどを中心に摂り、
準備体操のように断食に備えて行きます。

自分のやりたい種類の断食ルールに従って、
食べて良いものなど確認し、この期間で体を慣らします。

そうする事で突然始めるよりも、断食中の空腹感も感じにくく、
自然に断食期間を過ごすことが出来ます。

断食中に私が意識しているコト

しょっちゅう断食している私が、
断食中に意識してやっているコトをお伝えします。

① 暇な時間を作らない

上でもお伝えした通り、暇な時間があると、
ついつい何か食べ物をつまみたくなるのが人間です。

断食中の過度な運動は控えた方が良いですが、
買い物に歩いていく等適度に動いています。
そうする事で食べる事を忘れ空腹感を感じません。

断食の時に断捨離をするのもおすすめです。
体の中も部屋の中も整理されてスッキリすると気持ちが良いです。

②できるだけ早く寝る

断食中は出来るだけ早く寝て夜の空腹時間を解消しましょう。
寝る前に温かい白湯やハーブティを飲んで、
体を温めると眠りにつきやすくおすすめです。

遅くまで起きていると、それだけで空腹時間は長くなり、
「お腹が空いた」ということに意識が集中してしまい、
眠りにもつきにくくなってしまいます。

③お腹が空いたら歯を磨く

歯を磨くのもおすすめです。
口の中が刺激されて食べたような錯覚を起こします。

また、日頃の習慣から歯磨きをすると、
「食事が終わった」と脳に伝達が起こり食欲を抑える事ができます。

何より口の中がスッキリするとリフレッシュされますよね。

これは断食の時以外も出来るダイエット法で、
食事のタイミングにメリハリが出来るのでおすすめです。

断食中の飲み物は何が良い?空腹感が和らぐ飲み物

断食中に飲むといいもの

断食中の飲み物として基本になるのは「水と白湯」です。
量としては1日1ℓ~1.5ℓを摂取しましょう。

断食中に水分を摂る事はとても重要です。
通常は食事からも摂取している水分が、
断食中は飲み物だけで摂る事になります。

そういった事もあり断食中は水分不足になりがちです。
意識的に水分補給をしていきましょう。
また、水分を摂ると満腹感をえられます。

断食の種類にもよりますが、
水と白湯に加えて以下のような飲み物を楽しむことが出来ます。

  • ノンカフェインのハーブティー
  • ノンカフェインのお茶
  • 炭酸水

断食の種類によっては酵素ドリンクを飲んだりしますよね。
自分の実践する断食のルールに従って飲み物は追加できるので確認してみてください。

ちなみに私は「オートファジーダイエット」を実践しています。

私の参考にしているやり方では、
ブラックコーヒーもOKなので断食時間は1杯程度飲みます。

お腹が空いた時は冷たいものより温かい飲み物がおすすめです。
白湯や温かいハーブティなどを飲むと満腹感がえられますよ。

寝る少し前に飲むと、
空腹時でも自然な入眠に繋がりますので是非試してみてください。

まとめ

今回は断食中にお腹が空かないために、
私が意識してやっているコトなどをお伝えしました。

断食中にお腹が空かない方法として以下の事を試してみましょう。

  • 断食前からしっかり準備して行う
  • 断食中の飲み物の工夫

断食は始める前の準備が大事です。

体のリズムや予定をみて、
断食を行うスケジュールをよく考えて行いましょう。

生理前や生理中などはお腹も空きやすいので避けたほうが無難。
また忙しく行動できる時の方が空腹感は感じにくいのでおすすめです。

断食中は温かい飲み物を飲むと、
満足感がえられるのでおすすめです。

断食をすると体も心もすっきりしてリフレッシュできます。
ダイエット以外にも生活習慣の見直しにもなるので、
新しい発見があり楽しくなります。

私はいつも体が重い、だるいと感じたら断食しています。
体調を整える意味でも私には合ってるかなと思います。

色々な方法が出ているので、
自分に合った断食方法で体験してみてはいかがでしょうか?