新築祝いの基本!祝儀袋につける水引の正しい使い方とは?

皆さんは、祝儀袋の水引の正しい使い方を知っていますか?
知らないと絶対に恥をかきますよ!

水引には大きく分けて2つのマナーがあります。

それは、「紅白の水引を使う」「蝶結びにする」の2点です。

皆さん知っていましたか?
今まで知らずにご祝儀を渡していた方は、
きっとどこかで笑われているかもしれません…。

今後恥をかかないように今回で正しい使い方を学んでいきましょう!

なぜ紅白の水引?なぜ蝶結び?徹底解説!

 

では詳しく解説していきますね!

そもそも皆さんは水引が何なのか分かりますか?
水引とは、祝儀袋に結び付けるかっこいい紐のことです。

多くの種類がある中まず基本ですが、
新しい家を建てたお祝いの水引には紅白の水引を使いましょう!

ここで気を付けなければいけないのが、
黒白や黄白の水引は使わない事です!

これにはしっかりとした理由があります!
ご存知の通り、黒白や黄白の水引は弔事用で使うからです!

今までの自分を振り返ってみてください。
間違って渡してしまった人はいませんか…?

間違っても黒白を渡す人はいないでしょうが、
黄白の水引もNGです。

もし間違って認識してしまっている人は、
今回学び直すことが出来るいい機会となりましたね!

また、先ほど説明したように、
紅白の水引を選ぶ他にもう1つ気を付けなければならない事があります。

それは、結び方です!

結び方の正しい例は、「蝶結び」にすることです。
これにもまたまた理由があります。

蝶結びはすぐに解けてまた簡単に結び直すことが出来ますよね。
このことから「何回あっても良いものだね」という意味が含まれていて、
新築祝いなどのおめでたいことに使われます!

ここで注意することは、蝶結びの中でも
祝儀袋に合った結び方である「花結び」にすることです。

他にも固くきっちり縛られた「結び切り」という結び方がありますが、
人生で1度であってほしいお祝い事の際に使われます。
結婚式なんかはこれに当てはまります。

この理由から、新築祝いには不適切とされることが多いです。

しかし、例外のパターンがあるのをご存知でしょうか?
実は関西など、住んでいる所によっては、
新築祝いに花結びではなく結び切りを使って贈るところもあります。

ややこしいですね…。

結び切りは別名「淡路結び」とも言われており、
念のため友人等に連絡を取って良かったら使ってもいいでしょう。

私もこれらの事を調べるまでは、まったく知りませんでした…。
今回で学ぶことが出来て本当に良かったなと思います!

初めて知ったという方もいると思います。
是非、今後の生活に生かしていきましょう!

贈り方のマナーは知ることが出来ましたが、
もし祝儀袋を直接渡せない場合があったとしましょう。

果たしてその場合はどうすれば良いのでしょうか?
このことについて少し述べていきたいと思います!

新築祝いの現金は郵送可能?知っておきたいマナーとは?

 

はたして新築祝いの現金を郵送して、
相手に受け取ってもらうのはありなのでしょうか?
これは実はありなんです!知っていましたか?

引っ越し祝いも含め、
新築祝いは現金書留という方法で郵送出来るんです!

また現金書留封筒へは、そのまま現金を入れても大丈夫ですが、
現金ではなく祝儀袋を入れて送ることが出来ます。

祝儀袋を贈る際、祝儀袋が大きすぎて
現金書留封筒に入らないのでは?と心配になるかもしれませんね。
でもご安心ください!

郵便局に行くと、サイズの大きな現金書留の封筒が販売されています。
せっかく相手の為に書いた祝儀袋です。
サイズが大きくて送れないなんてことになったらもったいないですよね。

郵便局に行くと対応してくれるので局員さんに聞いてくださいね。

書留には、3つのメリットがあります。

1つ目は、もし家に不在の場合でも当日中に再配達出来る事です。
これは非常に便利ですね。

2つ目は、休日も配達が可能であるという点です。
どうしても今日中に出さなければいけないとき、
普通の郵便だと届くのが遅くなってしまいます。

この方法だといつでも出すことが出来て安心です。

そして3つ目は、郵便配達システムというものがあることです。

これは、書留を出した際の受領証に書かれている番号を入力することで、
いまどこまで配達されているかといった詳しい情報を教えてくれるものです。

私も実際に実家に書留を送ったことがあります。
かなり事態が急で、とにかく届いているかがとても気になっていましたが、
このシステムで逐一確認できたので安心しました!

現金書留は基本料金に加算して+435円かかります。
利用する際は注意してください。

まとめ

今回は、新築祝い際に贈る祝儀袋のことについてまとめました。
少しでも参考になりましたでしょうか?

では、今回述べた事についてもう一度確認していきますね!

大事なのは、「紅白の水引を使うこと」、
「結び方は蝶結びの中でも花結びにすること」
「新築祝いの為の現金郵送は可能」という3点になります!

私はマナーも大事ですが、1番大事なのは気持ちだと思います。
気持ちがこもっていれば何でも最高の贈り物になります!

是非、今後の生活の参考にしてみてください!
最後までお読みいただきありがとうございました!