ヨガマットやラグは洗濯できる?汚れを落とす簡単な方法

ヨガマットとラグは洗濯できる?

ヨガマットやラグが汚れた時どうしていますか?
そのまま汚れを放置していると落としにくくなってしまいます。

私はホットヨガを初めてからヨガマットやラグを使うようになりました。

ホットヨガは汗をかくので、
レッスンに行く度にヨガマットやラグの洗濯が必要です。

ですから、家でヨガマットやラグを洗濯してみました。
ズバリ!ヨガマットやラグは家で洗濯することができます!

では、どのようにヨガマットやラグを洗濯すればよいのでしょうか?
ここでは、私が実際にしている洗濯方法をお教えします。

ヨガマットのお手入れ方法

ヨガマットの汚れ

ヨガマットは大きいし固いので洗濯機に入れて洗濯することはできません。

洗濯機に入れて洗濯してしまうと、
ヨガマットの素材であるゴムが切れてしまいます。

私はウェットティッシュで拭いて汚れを落とします。

ヨガマットは水で流したり、
アルコールスプレーで消毒したりすることでも清潔に保つことができます。

特に今はこれがベストかなと思いますが、
私が何故これをしないかというと面倒くさいからです。

ヨガマットはマメに手入れしておかないと、
汗から雑菌が繁殖して汚くなってしまいます。
ヨガマットを濡れたまま放置するとカビが生えることも…。

ウェットティッシュなら手軽にヨガマットを手入れすることができますよね。
ヨガのレッスンが終わった時もヨガマットをすぐに拭けます。

アルコールのウェットティッシュを使えば、
乾くのも早いのでさっと拭いて丸めてしまうことができます。

ヨガの更衣室は広くないところが多いですから、
早く帰ることができれば嬉しいですし。

ヨガマットの手入れにウェットティッシュを使うもう一つの理由は、
ウェットティッシュがかさばらないという点です。

今は感染症のウイルス対策にもウェットティッシュを持ち歩きますから、
常にカバンに入れているという人も多いですよね。

私もいつもカバンにウェットティッシュを入れているので、
ヨガマットの手入れをするために新しく荷物が増えることがありません。

ラグのお手入れ方法

ラグのお手入れ方法

ラグは洗濯機で洗濯することができます。

但し、ヨガで使うラグには、
裏に滑り止めが付いている場合もありますので、
必ず洗濯ネットに入れましょう。

できれば、目の細かい洗濯ネットに入れることをおすすめします。
ラグだけ入れて洗うと片寄ってしまい、
洗濯機が壊れる原因になるのでタオル等を一つ入れて洗うと良いでしょう。

私は、ラグを畳んで洗濯ネットに入れて洗います。
洗剤はおしゃれ着洗いを使い、洗濯機のコースもおしゃれ着設定。
ゴムの部分が割れない様にラグを優しく洗います。

脱水が優しくなるので出来上がりはびしょびしょですが、
天気の良い日に外に干せば乾くので大丈夫です。

匂いが気になる方は消臭の柔軟剤を入れると良いですが、
ラグが汗を吸収する力が落ちてしまいますので注意してください。
ラグは、洗濯洗剤だけで洗うことをおすすめします。

洗濯する方法は以上ですが、
ヨガマットを使っていると床を汚してしまうことがありませんか?

床がフローリングだと汚れが付きやすいですよね。

ヨガマットからフローリングに汚れが付いた時の対処法

ヨガマットはゴム製です。
フローリングにワックス等を塗っていると汚れることがあります。
これは、ヨガマットのゴムがワックスに付着してしまうからです。

ヨガマットによってついたフローリングの汚れは、
なかなかキレイに落とすことができません。(経験上)
ですから、事前に対処することが大切です。

うちでは、ヨガマットをリビングのラグの上に敷いて使っています。
床はフローリングでガラスコーティングという
半永久的に持つコーティングがしてあります。

直接床に触れさせなければ色が移ることはありません。
特にヨガマットが滑ることもないので大丈夫です。

フローリングにワックスが塗ってある床は、
その種類によってはヨガマットを使っても汚れないこともありますが、
できたらラグなどを敷いたほうがいいと思います。

まとめ

ヨガマットやラグのお手入れ

ヨガマットやラグのお手入れは家でできます。

私は使ったあとにウェットティッシュを使っています。
※ラグは洗濯機で洗濯します。

すぐに汚れを落としておくことで、
汗臭くならずカビも生えにくくなります。

家に帰ったらすぐに乾燥させることが大事です。
ラグも同じように洗濯したらしっかり乾燥させておきます。

晴れた日に干すと気持ちいいですよ~。