片思いの人とLINEでする話題はコレ!距離を縮めたみんなの体験談

片思いの人とLINEでする話題はコレ!距離を縮めたみんなの体験談

片思いの人とLINEで話す話題って気になりますよね?

好きな人に嫌われないように、もっと距離を縮めたいもの。

実際、片思いから両思いになった人はどんな話題で話していたのか
片思いが成就した女性にアンケートして体験談を集めました!

同じ趣味の話しやバイトの話、学校や職場での他愛もない話が多いですね。

話題をあれこれ考えて送るより、
日常の思ったことなどをやり取りほうが人柄が伝わるかもしれませんよ。

片思いの人とLINEした話題【体験談】

Aさん

女性・当時15才(中学3年生)

最初は彼には彼女がいたんです。
でも私は諦めきれなくて当時の私はどうやって彼の心を奪えるか必死でした。

あまり好きではない彼が好きだというバンドの音楽を聴いて。
ラップバトルを見て必死に彼の話に合わせていました。

 

今思うとほんと必死だったなって思います。
でもある日、彼に私は「〇〇(彼の好きなバンドの名前)私も好きだよ最近聞いてるんだ」嘘をついたんです。
でもその日から変わりました。

彼とよくわからないバンドの話をするのは楽しくはなかったけど彼との関係は良くなりました。

女性・当時15歳~16歳にかけて(中学3年生~高校1年生)

帰宅方向が同じ女の子と私、その彼の三人で仲が良かったためその日の帰宅時に盛り上がった話題の続きをやりとりしていました。

マーベルが好きだったので映画の最新作の話や好きなキャラクターは誰か、当てている声優さんの話題でよく盛り上がっていました。

 

三人でLINEするのではなく、少しでも彼と仲良くなりたいと思っていたので直接やりとりしていました。

また、同じ高校だったこともあり友達が誰と付き合っている、別れたなどの話も頻繁にしていました。

女性Bさん

女性Cさん

女性・当時17歳(高校2年生)

学校の話や部活の話し話したりすることが多かったです。
今日の授業は何だった、こんなことが楽しかった、部活がキツかったなど一日の出来事を報告しあっていました。

 

好きな人の友達の話しだと、自分の知らない人であったとしても楽しく聞くことができて面白かったです。
好きな人の話しだからどんな話しでも楽しく聞くことができたのだと思います。

次はいつ遊べるかのやりとりもドキドキして楽しかったことを覚えています。
やりとりだけで楽しくて会える日を楽しみに毎日過ごしていました。

女性・当時17才(高校2年生)

バイト先が同じだった彼。お互いRADWIMPSが好きだったこともあり、あの曲知ってる?えーあれは??と盛り上がり、お互いの好きな曲を教えあったりLINEミュージックにしたりしていたthe青春。

 

歌詞の一部を送って、あーそれあれだ、◯◯って曲ねという会話に何度も盛り上がりました。
学校行くときは曲の朝はこれ聴きながら行く!とプレイリストのスクショをLINEで送って、今更ちょうど俺も聴いてた!という奇跡を楽しんでました。笑笑

女性Dさん

女性Eさん

女性・当時18才(高校3年生)

そのころ一緒に通っていた塾の話、バイトであったこと、バイトが毎日終わり次第お互い終わったーお疲れ様ー当のラインを送りあっていました。

 

お互い趣味が同じでピアノを弾くことだったので一緒に連弾しないかという約束をしたり、いつ会うか、後は高校が別だったためにお互いの高校の話、友達、家族の話、割となんでも話していたような記憶があります。

そのころ気になっているひとの話をしてさぐりを入れることもありました(笑)

女性・当時19歳(農学科1年生)

挨拶:おはよう・おやすみはLINEするたびに言ってました。

学校の話:授業でわからないところを聞きあったり、この時間授業とってないから部屋(寮)で寝るわとか、この先生は面白いからいいけど、この先生は眠くなるから大変とか、この料理は美味しいけど、この料理はあんまりなど。

 

友達の話:友達とここ行ったらこんなのあったよや、友達がこんなこと言ってたよなど。

バイトの話:何時までバイトとか、今日はここで、明日はこことか、バイト先の人がご飯奢ってくれたなど

女性Gさん

女性Hさん

女性・当時21才(大学2年生)

雨が降っていた日の何気ないLINEです。
当時、彼は私の顔を知らず、LINEだけしていた状態です。

 

彼が「雨降ってるのに傘ない。どうしよー」とLINEを送ってきたので、「今日傘持ってきてるよ、貸そっか?」と送ったら、「貸してほしい。○号館の前で待つから来て欲しい。」と来ました。

「うちいま車にいるから車で向かってもいい?」というと「いいよー。」と来ました。
そして初めて対面して、傘を貸しました。傘を貸した直後に「傘ありがとう。マジで助かった。そして○○のこと初めて見たけど超可愛かった。」とLINEが来ました。

女性・当時19才(会社員(事務職)

仕事内容でわからないことはないかや残業をせずに仕事を終えることができているかなどの仕事の話が多かったです。

また職場の同僚や上司について人間関係などでいやなことはないか、困っていることはないかなどの内容もよくLINEで送りあっていました。

 

お互いの近況報告をしあって、最近は仕事が落ち着いたからごはん行こうなどデートに発展する話題から犬派か猫派かなどの雑談レベルの話題までLINEで話していました。

お互いのいいところをLINEで送りあうこともありました。

女性Jさん

女性Kさん

女性・当時21歳(美容業)

共通の友人の話(地元の友人だったため共通の知り合いがたくさんいた)、バイト・仕事の話、趣味のサーフィン・サッカーの話、元カノ・元カレの話(地元の友人のため知っている人が元カノ・元カレだった)、今日何してたか・何する予定かの話(予定がなかったら、出かけようと誘っていた)

 

一緒に飲みに行くことも多くあったので、その計画を立てる連絡、別々に飲んでいるときにいつ解散するかとか、一緒に帰ろうとかの連絡、一緒の飲み会中にくだらないことを連絡していた。

女性・当時24才(看護師)

お互いに全く知らない状態だったため、まずは詳しい自己紹介や趣味の話な度で盛り上がりました。

出身地が離れていたため、方言を方言と思わずに話してしまうことがお互いにあり、方言の話題でも盛り上がりました。
お互いの出身地の郷土料理や観光スポット、学生時代のことや、県民の文化の違い、県民あるあるなども話題に上がりました。

 

食べることや旅行が好きなため、現在居住地付近の美味しいグルメや県民ソウルフードなども、一緒に行けるように話しました。

女性Lさん

▼恋占いやってます▼恋占い

まとめ

片思いの好きな人とのLINEやり取りは参考になりましたか?

共通の友人の話しや趣味の話しは最初に話すきっかけとして
気軽で無難に会話も続くので良いですよね^^

最初は相手のことを突っ込んで聞きにくかったりするので
「相手に直接は関係ないけど共通点があること」をネタにしながら
少しづつ関係性を作っていくと良いです。

犬派か猫派か?のような「どっちが好きか?」を聞く質問も
相手の価値観が分かって面白いですね。

質問はどっちを選んでも善悪や上下がつかないようなネタにしましょう。

選択が自分と違っていても、違いを楽しめるような返信をすると
相手も安心して話してくれると思いますよ。

離れていると方言の話しや、自分の学校との違いなども盛り上がるネタです。

ぜひ、皆さんも片思いの相手とのLINEの参考にしてみてください^^

LINE占いでバレるのはどんなとき?友だちに知られない利用方法