マイナポイントは早く予約すべし!25%還元で最大5000円おトク

マイナポイントは早く予約すべし!25%還元で最大5000円おトク

突然ですが「マイナポイント」ってご存知でしたか?

私は今日初めて、めざましテレビで知りました(笑)

キャッシュレス5%還元割引が終わると思ったら、
次はこの「マイナポイント」というキャンペーンが始まるらしいです。

今は予約受付中とのこと。

マイナポイントとは、簡単にメリットだけ言うと、

「2万円のチャージ、または支払いに対して、
5,000相当分のマイナポイントがもらえる」

というポイントのことです。

いわゆる25%還元で、今までの5%還元のキャンペーンと比べると
かなりの大盤振る舞いですよね!

始まるといっても実際に始まるのは9月かららしく、
7月1日から始まるのは申し込みだけです。

現在、その申込予約を行っているんですね。

マイナポイントをゲットするには次の準備が必要です。

  1. マイナンバーカードを取得(用意)する
  2. マイナポイントアプリなどで予約して専用IDを発行する
  3. 7月1日以降マイナポイントを申し込む

 

マイナポイントの注意点

マイナポイントを予約するにあたって、次の点に気をつけてくださいね。

申し込みは7月1日から、還元対象になるのは9月1日から

予約できたらすぐポイントが還元されるわけではなくて、
実際にポイント還元対象になるのは、
9月1日から2021年3月末まで分の利用・チャージ分です。

なので、8月末までにポイントをアテにして使いすぎないように!

この7ヶ月間のトータルで最大5000円分なので、

「4万円チャージしたからポイント還元1万円」
というわけではないので注意です。

先着順・上限あり

国の予算として計上されているのは4000万人分で
予約が人数に達したら締め切る予定とのこと。

なので、早めに申し込みしましょう!

ちなみに6/18時点で、
75万3814人が予約完了しているとのことですよ。

決済サービスは1つだけ

今までのポイント還元サービスは、
いくつものサービスを使っても全部5%還元されていました。

今回のマイナポイントは、
使う決済サービスを1つに絞らないといけません。

複数使っていても還元してもらうのはsuicaだけ、という感じです。

申し込みするときは一番利用する決済サービスを選びましょう。

マイナポイントの予約方法

手順1
必要なものを揃えます。

マイナンバーカード

マイナンバーカードは必須なので持ってない方は
まず取得しましょう。

マイナンバーカードの取得方法はこちらを参考にしてください。
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mnp-get/

ちなみに写真はスマホの自撮りでOKです。

 

私はちょっと加工で盛ってて「誰?」みたいになっていますが(笑)
カードは問題なく作れました。

証明写真のように「背景無し」「前髪・メガネで顔を隠さない」など
免許証やパスポートを作るときの条件に似せればOKでしょう。

 

マイナンバーカードに使える写真の基準はこちらを参考にしてください。
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse-checkpoint/

数字4桁のパスワード

これは忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか?

わからなくなってしまった方は、住民票がある市区町村の窓口に
パスワードの再設定手続きに行ってください。

マイナンバーカードと本人確認書類(免許証など)を持参してくださいね。

 

旦那の分を奥さんが手続きに行く場合など、
代理で手続きできる場合もあります。

関係を証明する書類が必要になって面倒ですが、出来なくはないので、
ご自身が行かれる市区町村窓口で確認してください。

 

「○○市 マイナンバーカード 暗証番号」
とかで検索してもらったら、サイトも見つかると思います。

 

うちの主人もマイナンバーカードは持っているけど、
暗証番号がわからなくなったので給付金も書面申し込みしました。

給付金がらみで暗証番号を確認しておいた人はラッキーでしたね^^

 

私は役場で手続きをした際、こんな紙をもらったので
設定したその場で書き込んで保管しておきました。

マイナンバーカード暗証番号

これを機に暗証番号をわかりやすく保管しておくといいですね!

決済サービスのIDやセキュリティコード

PAYPAYやd払いなど、決済サービスのIDなどをチェックしておきましょう。

マイナポイントをもらえるキャッシュレス決済サービス
は次のとおりです。

(2020年6月27日・執筆時現在)

マイナポイントがもらえる決済サービス

マイナポイントがもらえる決済サービス

上記にないところはこちらの政府ページで確認してくださいね↓

【マイナポイント登録キャッシュレス決済サービス一覧】
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/payment_service/

スマートフォン(パソコンでも可能)

申込はスマホかパソコンで行えます。

できればスマホのほうが、決済アプリとの関係もありますしやりやすいと思いますよ。

手順2
マイナポイントアプリをダウンロードする
iPhoneの方はAppstore、Androidの方はGoogleストアでアプリをダウンロードしましょう。

私は「まいな」と入れただけで候補がズラっと表示されたので、
迷うことはないと思いますよ^^

手順3
マイナポイントアプリ内で予約の申し込みをする
具体的な申し込み方法はこちらを参考にしてください。

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/

手続きの途中で出てくる「マイキーID」や「申込み電話番号」は
マイナポイントの申込状況を確認するときに必要なので、
セットにして何かに控えておくといいですよ!

スマホがない人でも予約申し込みできる?

パソコンや専用端末からでも申し込み可能です。

「離れた両親や子どもの分を代理で申し込みたい」など
手元にスマホがない人はパソコンや専用端末からでも申し込み可能です。

【パソコンからのマイナポイント申し込みはこちら】
https://id.mykey.soumu.go.jp/mypage/MKCAS010/

また、パソコンがなくても申し込みができる端末が
市区町村の役場にあるようです。

ただ、どの役場にもあるわけではなく、
随時設置台数を増やしているみたいですので、
端末を使いたい方はこちらからチェックしてみてください。

【マイナポイントを予約できるスポット(場所)検索】
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/reserve_search/

いかがでしたか?

マイナポイントは国が消費を活性化させるの対策の一つで、
キャッシュレス決済とマイナンバーカードの両方を
普及させるのが狙いのようです。

確かに、マイナンバーカードなんて
持って無くても生きていけますもんねえ~。

一向に普及しないのもわかります・・・。

私も長く持っていなくて、持つ気もなかったんですが、
派遣会社に登録する際に必須だったので作りましたけど。

政府としては、「ポイント(お金)上げるから
マイナンバーカード作って~」ってことなんでしょうね!(笑)

でもおトクなら遠慮なくキャンペーンに乗っかっちゃいましょう~^^